アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」ですが、
年会費3,000円(税別)を支払って「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加登録すると、他社のポイントや航空会社のマイル等に交換する際の換算レートがアップします。

カード利用代金の支払いに充当する場合の換算レートがアップする
この「メンバーシップ・リワード・プラス」ですが、アメックスプラチナカード会員は個人カード、ビジネスカードを問わず、参加登録費の3,000円(税別)が無料になる特典があります。
ただし、プラチナカード会員と言えども、【登録申請】をしなければいけないんですよね。
ダイナースクラブ プレミアムカードのように、最初からポイントプログラムがアップグレードしていればいいんですが・・。

この「メンバーシップ・リワード・プラス」ですが、
たとえばTポイントに交換する場合、通常の「メンバーシップ・リワード」だと1ポイント=0.3円。
航空会社のマイレージプログラムに移行する場合は1ポイント=0.5マイル。

対して「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加登録すると、
Tポイントだと1ポイント=0.5円、
航空会社のマイレージプログラムに移行する場合だと1ポイント=1マイル
に大きく換算レートがアップ。

こんなにメリットがあって、しかも参加登録費用が無料なのに、「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加登録しない意味が分かりません。

その「メンバーシップ・リワード・プラス」ですが、2017年1月1日より一部グレードアップすることが決定しています。

具体的には、今までカードの利用代金にポイントを充当する場合、1ポイント=0.3円だったのですが、2017年1月1日より1ポイント=0.5円になります。

50%を超える大幅アップ。

もし、貯めたポイントをカード利用代金の一部に充てたい方は2017年まで待ちましょう。

≫≫アメックス・プラチナ個人カードの会員特典や付帯保険について

≫≫アメックス・ビジネス・プラチナカードと個人カードの違いは?