アメックスゴールドの特典が、2021年より、新しく追加されるもの、終了となるものが公式サイトにて公開されています。

アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトより




ゴールドカードの中でも、ハイクラスな位置づけとなるアメックスゴールド。

2021年より、カードの更新時に受け取れる「継続特典」が追加されることになりました。

対象ホテルで利用可能な15,000円クーポン

具体的には、アメックスゴールド会員向けの旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の対象ホテルで2泊以上の予約をした場合に利用可能な「15,000円クーポン」がカード更新時の継続特典としてプレゼントされます。
このクーポンを利用できる対象ホテルは、2021年12月30日時点で以下の通り。

・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ザ・キャピトルホテル東急
・ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
・ザ・プリンス パークタワー東京
・ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
・ヒルトン東京
・帝国ホテル東京 インペリアルフロア
・東京ステーションホテル
・ホテルインディゴ箱根強羅
・ハイアットリージェンシー京都
・ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄

GW等、利用不可の時期もありますが、ラグジュアリーなホテルに泊まる機会が多い会員にとっては、嬉しい特典ではないかと思います。
この特典は、2021年2月より開始予定となっています。

スターバックス特典3,000円分

こちらも、継続特典となりますが、スターバックスの公式アプリ等で利用可能な、スターバックス特典(3000円分)をプレゼントするという特典。

スターバックスをよく利用される方とっては、嬉しいですね。
こちらの特典提供は、2021年2月を予定しています。

アメックスゴールドのカード付帯保険にも変更あり

さらに、保険にも変更があり、2021年1月より、スマートフォン・プロテクションがカード付帯保険として追加されます。
こちらは、自身のスマートフォンが破損した場合に、修理代金を最大5万円まで補償するという保険内容。

購入後2年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払い限度額5万円まで請求可能となります。

また、良い話ばかりではないのが、こういった改定ですよね。
いわゆる改悪となる保険もあり、海外旅行傷害保険は「利用付帯」、つまり、旅行代金等をアメックスゴールドで決裁した場合にのみ補償対象に変更となります。
今現在、アメックスゴールドの海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高5000万円、利用付帯だと最高1億円の補償内容となっていましたが、2021年7月1日より自動付帯が消滅し、カードで旅行代金等を決裁した場合にのみ保険金請求の対象となります。

“ゴールドカード”の中でも年会費が高く、ハイクラスなカードなだけに、これは会員の立場からすれば「なぜ!?」という疑問を抱くのではないかと思います。

3万円を超えるゴールドカードなんだから、ぜひ、サービス・保険の充実を高めていただきたいと思います。

アメックスゴールドに関する詳細はこちらから