東京で泊まるホテルは特に固定しておらず、打ち合わせ場所に近いエリアで毎回決めるのが自分流。

カード会社のコンシェルジュを通じて予約することもありますが、一度泊まって気に入ったホテルはリピートすることもあります。

師走にして今年初のANAインターコンチネンタルホテル東京へ

師走の半ば、打ち合わせのため東京へ行くことになったのですが、打ち合わせ場所が青山ということで東京メトロ銀座線上のANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊先を決定。
ココは個人的にお気に入りのホテルなのですが、今年初の宿泊。

最初に泊まったときに、IHG®リワーズクラブに入会することになります。
多くのホテルで採用されているメンバーシップカードですが、IHGは12のファミリーブランドを擁し、2017年12月現在、世界約100の国や地域に5,000以上のホテルを展開。

出張に先立ち、ANAインターコンチネンタルホテル東京の公式サイトを見ると、IHG®リワーズクラブ会員向けの特別料金設定がされていて、他の宿泊予約サイトを利用するよりもかなりお得な料金設定。
迷わず公式サイトから申し込みをしました。

クリスマスムードの館内だが直ぐにチェックインできず

12月半ばということもあり、街はクリスマスムード。

ホテルのロビーにも大きなクリスマスツリーが飾られていました。

事前に電話をしておけば、アーリーチェックインも可能なANAインターコンチネンタルホテルですが、うっかり忘れてチェックインの15時より30分早くホテルに到着。

どこのホテルでも準備が整っていれば、早めに入室できるのですが、この日はあいにく早めに到着した他のお客様たちに全て案内してしまったそうで、アーリーチェックインはできず。。

「ま、30分くらいならロビーで待つか」

と思ったのですが、フロントでさらに準備に時間がかかっていて15時でもチェックインできない旨を伝えられ。。

しかも、1時間遅れの16時になりそうだとのこと。

気に入ってるホテルだけに残念に感じましたが、すかさずロビー階のカフェで利用可能なドリンクサービス券を渡され、そこでお待ちいただくよう言われ、ちょっと安心。
喫煙できる席もあり、アイコスを吸いながら持参した本を読み、時間を潰しました。

このお洒落なカフェラテ、人生2度目です。

ロビーに飾ってある花も綺麗です。

僕の事務所にも欲しくなりました。

IHG会員は朝刊が無料


IHGリワードクラブ会員は色々特典があるのですが、そのひとつが朝刊無料サービス

朝起きると、ホテルのドア外側にある、専用ポストに朝刊が挿してあります。

毎朝、新聞を読む習慣がついている僕については、ありがたいサービスです。

朝食はホテルの楽しみの一つ

ホテルの朝食って美味しいですよね。

僕自身のホテルを評価する重要なファクターの一つが「朝食」であり、ANAインターコンチネンタルホテル東京をお気に入りホテルとしている要因でもあります。

和洋中にデザートもあるビュッフェ形式の朝食は、目移りもしてしまいどれをチョイスしようか非常に迷います。

僕は欲張りな性格もあってついつい食べ過ぎる癖がついており、この日も朝から夕飯並みの量をチョイスしてしまいました。(;^_^A

一応!?健康に気を使い、野菜はたっぷり摂るように心がけています。

上の写真のメニューを食べた後、もう一度野菜を取りに行きました。

ホテルの朝食で絶対外さないオムレツ。

この日はチーズとマッシュルームをチョイスして作ってもらいました。

カレーは本格的で超美味しかったです。

ホテルでは、ごはんとお味噌汁は最後に食べるようにしている僕にとって、“おかわり”したくてももうお腹いっぱいで無理でした。

フロントに飾られたお花。

こちらもきれいですね。

チェックアウトする際に、一枚撮らせていただきました。

来年、また利用させていただきたいと思います。