先週のことですが、ダイナースクラブのコンシェルジュに飲食店の紹介をお願いしました。

3軒の飲食店をダイナースクラブのコンシェルジュに依頼

都内での会食なんですが、場所と日時を変えて3件依頼。
ランチ2件とディナー1件です。

予約させていただいたお店、今回は選択しなかったお店を含めて、正直悩むお店ばかりを紹介してくれました。
とくにランチは2件とも女性の方との会食だったんですが、お店のウェブサイトを見ると店内の雰囲気や料理の見た目がとてもよく、どれにすべきか少々迷いまして・・。

いつもは、もらったリストからさっと決めてしまうのですが、今回は即断できなかったです。

提示する条件によってはコンシェルジュも悩む
僕はよく飲食店の案内をコンシェルジュにお願いするのですが、指定したエリア的に飲食店が少ない、指定エリアに希望するジャンルのお店がほとんどないなど、依頼内容によってはコンシェルジュも頭を悩ますようです。
通常3軒はリストアップしてくれるのに、2軒しかリストアップしてもらえなかったり。
コンシェルジュによっては、ご希望に沿ったお店を探すのが難しかった旨の話をしてくる方もいます。

あらかじめ、希望エリアにお店が少ないと分かっているときは、タクシーで10分以内とか条件を緩和して最初から依頼することもあります。
「希望は○○ホテルから徒歩10分以内、それが難しいならタクシーでワンメーター程度以内のエリアで探してほしい。」
というように。

また、コンシェルジュからお店のリストをもらったけど、「どうも気に入るお店が無い。」というようなときは、エリアを変えたり、ジャンルを変えたりして再検索を依頼します。

向こうもお気軽に再検索を依頼してください、のような趣旨の話をされることも良くありますので、気に入らなければ率直にお話しするのがベストだと思います。

こちらは、年会費を払っていますし、コンシェルジュはそれが仕事ですので。

コンシェルジュを通して予約しなかったお店にはいつか行く

ダイナースクラブに限らず、JCBザ・クラスもアメックスもコンシェルジュを通じて教えてもらったお店は、そのときの選択から外れた場合でも後日行くことがよくあります。
利用したことのないお店は、お店の公式サイトやグルメ系のサイトなどで、写真を見て予約すべきか検討するのですが、コンシェルジュを通じて予約はしなかったけど、とても気になるお店って結構あるんですよね。
ファイナリストには残ったけど、僅差で予約しなかったお店。

で、気になったお店はメモしておいて、後日、別なシーンで利用するようにしています。

バシッと1軒に絞り込むことはよくありますが、2軒まで即絞り込んだけど、どっちがいいか?って悩むことはあります。
まぁ、それでも僕の場合は10分後には絞り込んでコンシェルジュに電話していますが。

そんなときは、前述のように深く悩まないで、今日はAのお店に決めて、次回はBのお店を予約してみよう!と決めちゃいます。

後日、Bのお店に行ってみると、Aのお店より店内の雰囲気やスタッフの対応が好印象!ということも良くあります。

とくにダイナースはいいお店をよく知っているというか、いつもいいますが、グルメ系には強いと信頼しているので、教えてくれた店舗リストは僕としても非常に重要です。

 

≫≫ダイナースクラブ プレミアムカードの会員特典とサービスについて