今週、仕事終わりに四十八漁場 品川店にて一杯飲んできました。

ダイナースクラブのコンシェルジュの紹介で四十八漁場へ

いつもは店名を伏せますが、まぁ、あまり希望に沿ったお店が多いエリアでもなかったので、今日は公開します。

お店をご紹介してくれたのは、ダイナースクラブ プレミアムカードのコンシェルジュデスク。

JR品川駅の高輪方面で調べてもらい、2軒提示してくれました。

その一軒が「四十八漁場」だったということです。

通常少なくとも3軒は紹介してくれるのですが、提示した条件が厳しいと2軒ということもあります。

さらに提示条件が厳しいと1軒のみの紹介ということもあります。

活気があり、スタッフにも好感が持てる居酒屋

行ったことのある方も少なくないと思いますが、四十八漁場はサラリーマンも多く集う大衆的な居酒屋さん。
店内は平日でも混んでいて活気があり、焼き場もホールも若いスタッフが働いています。
スタッフ同士の仲は良さそうですが、きびきびとした動きでみんなしっかり自分の仕事をしている。
仲がいいからそれぞれの連携もいい。

それが見ていて気持ちのいいお店でした。

注文した料理は、

九州のクエのお刺身
山口県産のサルエビ唐揚げ
陸前高田産の穴子の白焼き
壱岐産のトロメダイ塩叩き
などなど。

20161118

すべて“おすすめメニュー”から選択したのもありますが、美味しかった。

青森の純米吟醸、六根 タイガーアイ。

穴子の白焼きとトロメダイ塩叩きによく合って、美味しかったですね~

値段も手ごろ。
一人8,000円以上食べたと感じてましたが、お会計は6千円台。
「安い!」と思わず口に出したのが店員さんに聞こえ、「全然安くないですよ!!」と言われましたが、僕自身の感覚ではお手頃です。
もちろん、単なる金額だけじゃなく、出された料理の味とスタッフの対応も含めての判断です。

ダイナースさん、また一つ美味しいお店をご紹介いただき、ありがとうございました。