三井住友カードのメンバーズセレクション、通称「メンセレ」
JCBのメンセレと異なり、申込期限が非常にタイトに指定されている。

気づいたら申込期限を過ぎてた

三井住友プラチナカードからメンバーズセレクションの案内が届いたのは6月。
ちょっと忙しいから、落ち着いたらゆっくり目を通そうと、ほったらかしにしていたら、、

申込期限は2017年6月30日だった!!(当日消印有効)

7月9日の日曜の夜に、メンバーズセレクションのカタログを眺めながら、「よし、これに決めようかな。」と申込用紙に記入を始めたところ、申込用紙の右上にハッキリと赤字で大きく【申込期限 2017年6月30日】の文字があるじゃないですか!

いやぁ、驚きました。
1週間以上も過ぎてるし。。。

今年入会したばかりなので、全く勝手がわからなかった。
だって、JCBザ・クラスは、もっと早くにメンバーズセレクションの案内が届いているのに、申込期限はまだまだ先。

いやぁ、なんで届いてすぐに封書を空けなかったんだろ?と自分を責めた。

しかし、三井住友プラチナカードは、インビテーションからの入会なんで年会費は初年度半額だし大した痛手じゃない、まぁ、残念だけど諦めるか、そう思うことにした。

ダメもとでプラチナコンシェルジュデスクに電話

10日、月曜の朝、三井住友プラチナカードのコンシェルジュへ電話。
目的は、ダメもとでも、どうにかならんのか確認するため。

「三井住友プラチナカードのコンシェルジュは、すんなり繋がったためしがないんだよなぁ」と思ったが、繋がった。

一発で。

にわかに信じられなかった。

なんか、メンセレの話は置いておいて、「今日はいい一日になりそう」な予感すらした。

で、本題のメンバーズセレクション期限切れの相談。
入会初年度で、勝手がわからなかった事情も説明。

すると、、

すんなりと「大丈夫ですよ。この電話で今から受け付けられますが、いかがいたしましょうか?」との応答。

ということで、申込期限からどれだけ過ぎても大丈夫なのかまでは聞かなかったけど、三井住友プラチナカードのメンバーズセレクションは、多少申込期限を過ぎても大丈夫なことが分かりました

来年から気を付けようと言いたいトコですが、僕には合っていないプラチナカードなんで、来年はないかな。。