みなさんは、「JCBプレモカード」なるプリペイドカードを知っていますか?

知っていたとしても、決済用のプリペイドカードを持つ方って、少ないんじゃないかな?と思います。

電子マネーやQRコード決済も普及している今のご時世、さらに決済方法の選択肢を広げるのは、管理も煩雑になるだけで何の得策もないですよね。

残り僅か!JCBプレモカードへのチャージでもれなく最大1,000円分プレゼント!

JCBカード会員であっても、持っている方の割合は非常に少ないと思われるJCBプレモカード。
僕も初めて作ったのは、JCBザ・クラスのメンバーズセレクションで「JCBプレモカード1万円付きUSJスタジオ・パス2枚組」を選んだのがきっかけ。
2年連続でこの商品をセレクトしたので、ウチには2枚のJCBプレモカードがあります。^^;

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、レストランやお土産はもちろん、ジュース1本の購入にも利用できるので超便利なプリペイドカードです。

そのJCBプレモカード、今なら2019年3月31日までの期間限定で、チャージをした方を対象にチャージ金額の最大5%、1000円相当がもらえるキャンペーンを実施中です。

しかもキャンペーンへのエントリーは不要。

JCBプレモカードのキャンペーン詳細

対象のJCBプレモカードに合計5,000円以上チャージすると、通常チャージ金額の0.5%加算されるボーナスバリューに加え、チャージ合計金額に応じて最大1,000円分のバリューをもれなくプレゼント!
クレジットカードチャージの他、ローソン店頭チャージやセブン銀行ATMチャージなど、すべてのチャージ方法が対象です。

最大20%が戻るPayPayの総額100億円キャンペーンに比べると見劣りしますが、5%は決して小さな数字ではありません。
こういった小さなお金をコツコツと拾っていくと、年間で結構な金額になります。

しかもJCBプレモカードはローソンやファミリーマートなどのコンビニ、高島屋や三越、大丸などのほとんどの大手百貨店、ビックカメラやヤマダ電機、エディオン、Joshinなどの大手家電量販店、コメダ珈琲やガスト、いきなりステーキなどの飲食店といったように、使えるお店が非常に多く、2019年3月現在で国内30万店
ユニクロや蔦屋書店、オートバックスなんかでも利用できます。

さらに、僕が強調したいのは、Amazon.co.jpでもJCBプレモカードを利用できる点。

Amazon.co.jpは他のオンラインショップよりも安価で商品を販売していることが多く、いわば【最安値からさらに5%割引で商品を購入できる】と捉えることも可能です。

ということで、僕自身、最大の1000円をもらうべく、JCBプレモカードに2万円をクレジットカードチャージしました。2枚にチャージしたので、合計2000円ゲットです(笑)

暫くの間、PayPayでカバーできないお店は、JCBプレモカードで決済することにします。

JCBプレモカードを利用できる主なショップ


JCB公式サイトより

JCBプレモカードへのチャージは簡単!

JCBプレモカードの管理画面は、MyJCBとは異なります。
セブンカードプラスJCBとnanacoの管理画面が違うのと同じで、こういったあたりは一元管理できると楽ですよね。

とはいえ、まぁ、JCBプレモカードへのクレジットカードチャージは至って簡単です。




Amazon.co.jpでJCBプレモカードを使う方法

Amazon.co.jpでJCBプレモカードを利用できるんですが、実は、僕自身は1度もプレモカードで支払ったことはありません。(-_-;)

今回、調べたら注意点があったので、記載しておきます。

まず、プライム会員であってもJCBプレモカードを使用するときは「通常配送」しか選択できません。

JCBカード公式サイトより

 

あと、「支払い方法の選択に“JCBプレモカード”なんてあった??」という疑問を持ちましたが、お支払方法の選択画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択するようです。

ただし、Amazon.co.jpの画面では一度注文を確定させたうえで、代金の支払いは別。
注文後に届く「注文確認メール」に続いて、「お支払方法のお知らせ」メールが届きます。
このメールの中に「お支払方法別の手順」と記されたURLをクリックし、進んでいくと「JCBプレモ」を選択でき、ここから決済を行います。

JCBザ・クラスに関する詳細はこちら

JCBゴールドに関してはこちら