JCB THE CLASSの2019年度版の「サービス&ベネフィットガイド」と「THE CLASSメンバーズセレクション」が届きました。

毎年、メンバーズセレクションで何を選ぶかワクワクする瞬間です。

メンバーズセレクション2019も昨年同様2~2.5万円くらいの商品

2019年も、昨年同様の概ね20,000~25,000円くらいの商品が用意されています。

JCBトラベルクーポンは25,000円分。
このクーポンは、JTBの各種旅行商品やジャルパック、ANAセールスのANAスカイホリデーおよびANAハローツアー、近畿日本ツーリストのホリデイやメイト、日本旅行の赤い風船などなど、30社以上のパッケージツアーで利用することが可能です。
旅行好きの方にはおすすめ。

東京ディズニーリゾート関連商品

人気の東京ディズニーリゾートセレクションは、以下の3つ。
・カラフルチェックタオルセットと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)
・ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)
・ジェラトーニ&ステラ・ルーのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクションの商品

こちらも人気のユニバーサル・スタジオ・ジャパン関連商品。
以下の2つが用意されています。

・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(2枚組)とJCB エクスプレス・パス1 引換券(4枚組)セット
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(2枚組)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン オリジナルデザインJCBプレモカード(1万円)セット

なお、スタジオ・パスとJCB エクスプレス・パス1 引換券セットは、先着1500名に達した時点で、受付を終了します。

そのほかの電化製品やファッショングッズなどは、メーカー希望小売価格が2万円~2.5万円であっても、実勢価格が15,000円くらいの商品も多々あるので注意が必要です。


いつもはテーマパーク関連商品で選ぶんですが、調理器具にも欲しいものがいくつかありました。バカラのローハンも欲しいな。
三井住友プラチナカードのメンバーズセレクションとは異なり、ザ・クラスは申込期限に余裕があるので、じっくり考えます。

JCB初年度年会費無料キャンペーン

サービス&ベネフィットガイド2019

続いて、2019年度版のJCB THE CLASS会員向けのサービス&ベネフィットガイド。

書類なども含めて、何でも電子化する時代だけど、紙媒体には紙媒体の良さってありますよね?
どの辺に何が記載されているか記憶があれば雑誌でも各種参考書でも、ペラペラ~って知りたい情報を記載したページを探すことができる。

カード会員向けの情報は、会員専用のホームページやアプリで確認できるのが今はほとんどだけど、冊子で届くのは個人的にありがたいです。

早速、グルメベネフィットから拝見しました。
最新情報ということで、「この店、前はなかったな。」という美味しそうなお店が複数載っています。

ダイナースの一般カードやアメックスゴールドを使用していた時代から、この手のサービスは毎年利用してました。
なかには、「う~ん、1名無料のメリットが感じられない」といったお店に出っくわすことも稀にありますが、総じていいお店に出会えることが多く、大事な人との会食に利用する優待サービスです。

ホテル関連は、宿泊費用に幅を持たせているのがほとんどなので、デスクに具体的な日時を指定して宿泊料金を確認しないと何とも言えないですね。



ただ、こちらも「行ってみたいんだよな~」って温泉宿がいくつもあります。

JCB THE CLASSの詳細はこちらのページで