jcb_2016serviceguide001

今日は、JCB THE CLASS会員に毎年届く、サービス&ベネフィット2016を紹介します。

 

最近、会員向けの優待特典はウェブで済ますカード会社が一般的なので、JCB THE CLASS会員向けのこの冊子は珍しいの一言です。

しかもA4サイズで分厚い。

 

「こんな大きな冊子、送ってこなくてもいいよ~。」って会員さんも少なくないように感じますが、僕はOK!です。

むしろ有りがたい。

 

一通り目を通して、探したい情報を後から調べるとき、紙媒体だとパラパラパラ~って短時間で探せます。

ウェブでの探しものって意外と時間かかったりします。

例えば、僕は会社の福利厚生の対象宿や施設、お店が冊子にまとめられたものを持っていますが、これ、ウェブだったら凄く探しづらい。

ある程度、対象となるお店の数が多い場合は、冊子でもらう方が僕にとっては使い勝手が良いですね。

 

「JCB THE CLASS サービス&ベネフィット ガイド2016」は、

「グルメ・ベネフィット」

「JCBプレミアムステイプラン」

の対象となるお店、ホテル、旅館が紹介されています。

 

これらのサービスは対象店舗が全国に多数あって、

「グルメ・ベネフィット」なら対象飲食店の店内の雰囲気や料理の写真が掲載されてあり、お店の感じをつかむのに最適。

「JCBプレミアムステイプラン」はホテルや旅館のお部屋の写真のほか、建物の外観やホテルや旅館の中の施設や温泉などの写真が掲載され、これも宿を選ぶ際の参考になります。

 

「JCBプレミアムステイプラン」に関しては、料金表が別冊となっています。

ただ、JCB THE CLASSに限ったことではなく、他社プラチナカードでもそうですが、お部屋の料金には幅が持たせられていることが多く、電話で確認しないとそのときの宿泊料金は分かりません。

 

でもまぁ、写真をみると「この旅館行ってみないな~」という気にもなるし、これはこれで僕自身は参考になる冊子です。

宿泊施設では、料金以外の優待特典(朝食サービスとか部屋のアップグレード等)も記載されていますし、こういったことも踏まえてホテルを選ぶこともありますから。

 

jcb_2016serviceguide002 jcb_2016serviceguide003

 

たとえばですが、希望に応じて、ぜひアメックスなども冊子をプラチナ会員に送っていただきたいですね。

JCB THE CLASSの2倍以上の年会費払っていますし・・。

 

そう考えると、JCB THE CLASSはホント5万円でいいのか?って思うこともありますね。

今日紹介した「JCB THE CLASS サービス&ベネフィット2016」も結構お金かかってますよ。重量もあるので、これを全てのザ・クラス会員に送付するだけでも結構な金額。

個人的には、今後も、ぜひ毎年冊子で送付をお願いしたいです。