JCB THE CLASS(以下JCBザ・クラス)会員向けのマガジン、PREMIUM LEONが届きました。

今回のメインテーマは【腕時計】ですね。

携帯電話が普及し始めてから、【腕時計】をする人って少なくなりましたよね。

僕も高校生から新社会人の頃までは身につけていたのですが、携帯電話が広く普及しはじめた15年~20年くらい前でしょうか、それまではめていた腕時計が壊れてしまったのをキッカケに身につけることはなくなりました。

「携帯電話があるので、別に腕時計が無くても不自由じゃない」

と感じましたからね。

 

で、今から6~7年前に腕時計を買ったんです。

30歳過ぎたくらいから、また欲しくなりまして。

当時は、あんまり時計に詳しくないので、オメガやロレックス、IWC、カルティエなど比較的手に入りやすいモノしかしらず、腕時計専門の雑誌を買っても滅茶苦茶高価な腕時計なんて掲載されていませんでしたしね。

 

で、数年間、欲しいな欲しいなと雑誌を眺める生活を送ったのち、ある程度収入も上がった時に、自分へのご褒美として1本購入。

まぁ、100万円には遠く及ばない品だけど、今でも気に入っている1本です。

気に入ってるか気に入らないかは非常に重要なので、金額に関係なく満足。

お気に入りもモノを身につけていると、それだけでポジティブになれます。^^

 

そんな中、数年前にLEON見た時に、驚きましたね。

その時も腕時計の特集だったんですが、掲載されている腕時計が高くって高くって。

数千万円の腕時計も何本も紹介されていて、雑誌を眺めているといつの間にか300万円の腕時計でも安く感じてしまう、恐ろしい錯覚。

思わず、週末は時計でも見に行こうか、と思ってしまったほど。

 

まぁ、いずれにしても今はLEONで高額腕時計を見ても、さほど驚かなくなりました。

6~7,000万もする腕時計も確かにありますが、100万円台以下の品も結構掲載されていますしね。

まぁ、でも買える買えないは別として、この雑誌は見ていて楽しいです。

 

腕時計は好きなので、いつかもう1本、60歳くらいにはお気に入りの3本があればいいな、なんて思っています。

今の自分のJCBザ・クラスでは7~800万円の腕時計なんて買えないけど、いったいどのくらい一時増額可能なんだろ?なんてことも考えたりした昨日の夜でした。