新規入会可能なプラチナカードはコレ!

世界主要空港のラウンジを利用できる会員制サービス

ピックアップカード

年会費20,000円(税抜)で特典充実!
コストパフォーマンス激高の1枚。

 発行会社によってはインビテーションが無くても、また、そのカード会社の一般カードやゴールドカードを持っていなくても新規入会できるプラチナカードが存在します。
 もし、すぐにでもプラチナカードが欲しい!という方がいれば、こういったカードから選択するのもいいでしょう。

新規申込み可能なプラチナカード一覧

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像 年会費 本会員 20,000円+税
家族会員 1名無料、2人目からは3,000円(税抜き)/人
取得方法 新規申込み
カードブランド アメックスブランドのロゴ
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像 年会費 本会員 20,000円+税 
※条件クリアで10,000円(税抜き)に優遇
追加カード 1名につき3,000円(税抜き)で4枚まで追加可能
取得方法 インビテーション
カードブランド アメックスブランドのロゴ
※追加カードは、18歳以上の社員または本会員と生計をともにする
18歳以上の同性の家族が申込み可能です。
SuMi TRUST CLUB プラチナカード
SuMi TRUST CLUB プラチナカードの券面画像 年会費 本会員 35,000円+税
家族会員 無料
取得方法 新規申込み
25歳以上の方 その他入会に際して所定の審査
カードブランド VISA
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカード
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードの券面画像 年会費 本会員 40,000円+税
家族会員 無料
取得方法 新規申込み
入会に際して所定の審査があります
カードブランド VISA
三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード 年会費 本会員 税抜50,000円+税(VISAかMasterCardいずれか1枚)
税抜55,000円+税(VISAとMasterCard 2枚の場合)
家族会員 無料
取得方法 新規申込み・インビテーション
カードブランド VISA MasterCard
ラグジュアリーカード(TITANIUM CARD)
BLACK CARDの券面画像 年会費 本会員 50,000円+税
家族会員 15,000円(税抜き)/人
取得方法 新規申込み
※20歳未満の方、および学生の方はお申込みいただけません
カードブランド マスターカードのロゴ
ラグジュアリーカード(BLACK CARD)
BLACK CARDの券面画像 年会費 本会員 100,000円+税
家族会員 25,000円(税抜き)/人
取得方法 新規申込み
※20歳未満の方、および学生の方はお申込みいただけません
カードブランド マスターカードのロゴ
キャンペーン情報(JCB)

ステータス性の高さではこちらもおすすめ!ダイナースクラブカード

 ダイナースクラブカードは、ステータス性の高いクレジットカードとして富裕層に広く利用されています。
 他社のプラチナカードに付帯されている優待特典・サービスが備わったクレジットカードで、T&E、そして“グルメ”に強い特徴を持ち、国内有名ホテル・旅館の優待宿泊や、有名な高級飲食店で2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になる「ダイナース エグゼクティブダイニング」、一見さんお断りの高級料亭を会員に代わってダイナースクラブが予約してくれる「料亭プラン」などなど、質の高いサービスを用意しています。
 券面も光沢のあるプラチナ色で、ステータスカードに相応しい高級感を演出しています。

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード券面画像 年会費 本会員 22,000円+税
家族会員 5,000円+税
申込み対象者 年齢27歳以上の方
カードブランド ダイナースクラブ ロゴ
ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン情報と魅力について ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン情報と魅力について
新規入会申込みを受付けているプラチナカード ページトップへ


≪スマホ用≫おすすめガイド
おすすめのプラチナカードガイド

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典

おすすめ情報