今日から、2022年度になりました。

昨年度も、保有するプラチナカードには何かとお世話になりましたが、実はまだ利用していない優待チケットもあったりします。。

3ヶ月以内に使うべき特典は2つ

アメックスプラチナのフリー・ステイ・ギフト

まず一つ目は、アメックスプラチナのフリー・ステイ・ギフト。
アメックスプラチナ会員が、年に一度プレゼントされる、ホテルの無料宿泊券です。

こちらは、2021年度から対象ホテルのグレードがアップされ、マリオットホテルやウェスティンなども一部対象となり、魅力度が大幅にアップしました。

なのに、昨年度は一度も利用せず。。。

コロナ禍で出張を控えた時期ももちろんありましたが、昨年度は何度か道外に出張しています。
ただ、結構魅力的な宿泊費用で泊まれるホテルがあったりしまして。。。
結局、フリー・ステイ・ギフトを使わずにホテル予約をしていました。

もう、有効期限が3ヶ月を切っているので、早々に利用する計画を立てたいと思います。

HPCJのクーポン1万円分

ヒルトンには、ヒルトン・オナーズ以外にもホテルやレストランをお得に利用できる“HPCJ”なるクラブが存在しています。
HPCJは略語ですが、正式名称はヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン。

数年前、クレジットカードの優待を利用してHPCJに入会し、依頼、毎年継続しています。
HPCJ会員を一定時期までに継続手続きをすると、年会費1万円で、1万円分のクーポンが送られてきます。

つまり、実質的な年会費は無料ということですね。

昨年更新時に受け取ったクーポンは、有効期限が2021年12月31日まででしたが、緊急事態宣言やらまん延防止等重点措置やらで、2022年6月末までに有効期限が延長されました。

しかしながら、この1万円分のクーポンも未だに利用していないんですよね。。

つい先日、ヒルトン東京に宿泊してきましたが、マーブルラウンジでの夕食代は3,900円という格安料金で済みましたので、クーポンの出番はありませんでした。。

こちらも残り3カ月となったので、使う計画を立てねば。

2つまとめて使う予定はない

フリー・ステイ・ギフトとHPCJのクーポンをまとめて利用することは可能です。
フリー・ステイ・ギフトでヒルトン東京やヒルトンお台場に予約をして、館内で夕食をとり、HPCJのクーポンで支払うというパターンですね。

しかし、これは選択肢に入ってないです。

いずれの施設も、今は割引プランを用意していて、そんな高くない料金で宿泊ができます。

せっかくフリー・ステイ・ギフトを利用するなら、3万円くらいの宿泊料金を伴うホテルをチョイスしたいという、貧乏じみた考えがあり、どうしても選択肢から外れてしまいます。

なので、フリー・ステイ・ギフトでヒルトン以外のホテルに宿泊し、HPCJのクーポンはヒルトン系列のホテルでの夕食なんかに利用したいと考えています。

残り、3カ月ですから、早急に予定を組もうと思います。