日本を含む世界100ヵ国、100万ヵ所以上のホットスポットにWi-Fi接続ができる「Boingo Wi-Fi」

インターネット検索やSNSの利用が当たり前になった現代、どこにいてもネットに繋がるのは誰にとっても便利さを感じます。

三井住友トラストクラブ株式会社が発行するTRUST CLUBカードのうち、マスターカード(プラチナ以上)ブランドの会員は無料で利用可能です。

Boingo Wi-Fiって、どんなサービス?

冒頭に書いたように、Boingo Wi-Fiは世界100万ヵ所以上のホットスポットに接続できるサービス。

接続には専用のBoingoアプリを使用していて、近くにBoingoホットスポットがあるかどうかを検索することができます。

月額定額制で、個人用のプランでの料金は2019年7月時点で$14.99/月となっています。

具体的にBoingo Wi-Fiを利用できる国は下表のとおり。

地域 北米、南米 アジア・オセアニア ヨーロッパ・中東・アフリカ
国名 カナダ
メキシコ
アメリカ
バハマ
バルバドス
アンチグアバーブーダ
アルゼンチン
ブラジル
チリ
コロンビア
コスタリカ
エクアドル
パナマ
プエルトリコ
ベネズエラ
ジャマイカ
ペルー
パラグアイ
ウルグアイ
エルサルバドル
ドミニカ共和国
ホンジュラス
グアドループ島
英領バージン諸島
ケイマン諸島
オーストラリア
中国
香港
インド
インドネシア
日本
カザフスタン
マカオ
マレーシア
ニュージーランド
フィリピン
シンガポール
韓国
スリランカ
台湾
タイ
ベトナム
ブルネイ
セイシェル
モルディブ
パキスタン
サモア
トンガ
フィジー
ポリネシア
イギリス
アイルランド
オーストリア
ベルギー
ブルガリア
チェコ共和国
デンマーク
フィンランド
フランス
ジョージア
ドイツ
ギリシャ
ハンガリー
アイスランド
アイルランド
イタリア
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルグ
マルタ
モナコ
オランダ
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
ロシア
スロバキア
スペイン
スウェーデン
スイス
トルコ
イギリス
キプロス
ルーマニア
クロアチア
セルビア
アゼルバイジャン
エジプト
イスラエル
ヨルダン
レバノン
サウジアラビア
アラブ首長国連邦
クウェート
イラク
キリバス
リビア
オマーン
カタール
南アフリカ
ケニア
ナイジェリア
ザンビア
スワジランド
ボツワナ
ナミビア
ガーナ
マリ共和国
セネガル
チュニジア
モザンビーク

※2019年7月現在。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

日本でもBoingo Wi-Fiを利用できる

日本国内でも広くBoingo Wi-Fiは利用できます。

たとえば、JR新宿駅付近ではこんな感じ。

福岡の博多付近はこんな感じ。

携帯の通信費用がだいぶ安くなりそうですね。^^;

対象となるTRUST CLUBカードを持っている方は、カード番号を登録することでBoingo Wi-Fiを利用可能になります。
しかも、4つのデバイスまで接続可能。

最も安くBoingo Wi-Fiを利用したいなら、TRUST CLUB プラチナマスターカードはどうでしょうか?

このカードは“プラチナ”の名がついているにもかかわらず、年会費はたったの3,000円(税別)!

この年会費にはカラクリがあって、コンシェルジュが使えないなど、一般的なプラチナカードと比べて物足りなさがあります。
しかし、Boingo Wi-Fiを利用できる点だけ見ても、年会費以上のパフォーマンスを発揮します。

バッテリーの消耗に注意

Boingo Wi-Fiの専用アプリをスマホにダウンロードした時に注意点ですが、常にホットスポットを検索する状態にしておくと、当然のようにバッテリーを消耗します。
必要のないときはOFFにすることを忘れずに。

海外へ行くならWiFi端末があったほうがいい

Boingo Wi-Fiですが、いくら世界に100万ヵ所以上のホットスポットがあったとしても、万全ではありません。
Wi-Fiに繋がらない場所だってあります。

もしビジネス等で、常にネットに繋がる環境を求めるなら、レンタルして端末を持っていく方が絶対にいいです。
昔と違って、最近はだいぶ安くレンタルできるようになりましたし。

たとえば、CMでもおなじみのこちら。早めの予約が料金的にもお得です。