コロナウイルスの影響で、非接触型決済の利用が高まっているようです。
ただ、依然として日本は現金決済が主流だな、そう感じていますが。

6月より全国のセブンイレブンでクレジットカードのコンタクトレスが利用可能に

コンビニ大手のセブンイレブンが、なぜクレジットカードのコンタクトレス決済で支払いができないのか、以前から疑問を抱いていましたが、2020年6月、やっと可能となりました。

確かに、コンタクトレス決済に対応したクレジットカードは少ないし、全然対応カードの普及が進まないし・・・。
QRコード決済がこれだけ普及を見せる中、なぜクレジットカードのコンタクトレス対応が少ないのか不思議ですよね。

最初にクレジットカード券面にWi-Fiの感度を示すようなマークをみたとき、「これは何のマークだ?」って感じて調べた記憶があります。
最初に見たのは、Visaのタッチ決済。

だけど、「世界通貨」とも言われるVisaブランドなのに、Visaタッチ決済を利用できるお店って少ないんですよね。ほぼすべての加盟店が対応していないとも言っていいくらい、普及していない。
ローソンが対応しているのに、なぜセブンイレブンがVisaのタッチ決済を利用できないのか、ホント不思議に感じていました。

あと、Mastercardのコンタクトレス決済に関しては、対応カードを持っていないし、知人を含めても見たこと無い。
MastercardってVisaと並ぶ2大ブランドなのにですよ。

まぁ、それだけ日本人が現金主義だってことをカード会社が理解しているからかもしれませんが、QRコード決済がこれだけ短期間に普及したんだから、各カード会社もコンタクトレス決済に早急に対応すべきだと感じていました。
いや、今も感じています。

スマホの決済使うより、パスコード不要でスピーディに決済できるクレジットカードそのものでのコンタクトレス決済のほうが、個人的には“楽”。
セブンイレブンが導入を決めたことで、ぜひ、他の加盟店もコンタクトレス決済の導入を進めて欲しいものです。

書いている途中で気づきましたが、そういえば、アメックスのタッチ決済って使ったことがない。
明日、ちょっと使ってみることにします。

それにしても・・・。
ダイナースって、決済方法に関しては遅れてますよね。

スマホ決済も対応したのは最近だし・・・。