クレジットカードには、個々の会員に応じて利用限度額が決められていますが、一時的に引き上げることは可能です。
僕自身、過去に三井住友カードゴールドで、利用限度額が100万円のところをカード会社に電話して、一時的に150万円まで引き上げてもらったことがありました。
結構昔の話ですが、かなりスムーズだった記憶があります。当時は初めての経験だし、断られるのかな?なんて不安を抱いて電話したので、よく覚えています。

ただ、この引き上げ額は限度があります。利用限度額100万円の会員が、一時的とは言えども限度額を500万とか1000万とかに引き上げることは難しいのではないでしょうか?

事前入金(デポジット)サービスの活用

これを解決する方法として、デポジットがあります。事前入金サービスと伝えた方が分かりやすい方もいるでしょうか。
2020年10月より、ラグジュアリーカードは事前入金(デポジット)サービスを導入し、これによって利用限度額は最高9999万円までかのうとなりました。

9,999万円って・・・  すごいですよね・・・。

このデポジット、事前にカード会社が指定する銀行口座に現金を振り込んでおくことで、その口座内の残高が利用限度額に反映されます。
僕は、存在こそ知ってましたが、自身では利用したことのないサービス。
僕の周りにもデポジットを利用している友人がいて、アメックスのSPGカードで毎月1000万円オーバーの支払いをしています。

アメックスが最高いくらまでデポジットに対応しているのかは不明ですが、一千数百万円の支払いをしている友人がいるし、僕はいまのところそこまでの必要性はないかな・・。

もし皆さんの中で、限度額を大きく超える支払いを検討している方がいましたら、デポジットの活用を考えてみてはいかがでしょうか?ラグジュアリーカードなら9,999万円まで対応可能です。