表参道駅からほど近い場所にある「青山 ゑびす堂」。

駅からは近いんですが、ホント隠れ家です。。

建物を目の前にしても、ホントにここがお店なのか、全くわかりませんでした。。

ラグジュアリーカードで予約した青山ゑびす堂

このお店ですが、ラグジュアリーカードのコンシェルジュデスク経由で予約をお願いしました。

冒頭で記述した通り、お店の前に着いても、そこにお店があるのか分からない状況。

スマホのGoogleマップで住所を打ち込むと、確かに目の前にあるのがゑびす堂さん。

スマホって便利ですね。

とりあえず、建物の中に入りエレベーターに乗るも、今度はボタンが“通常のエレベーター”と異なり、どれを押していいのか悩むことに。。

これかな?と思うボタンを押すと。。 エレベーターが上昇し始め、お店の入り口に到着です。。

いやぁ、ここまで隠れ家的なお店は初めてです。。

お店のスタッフに案内され、カウンター席に着席。

すぐ目の前に食材が並び、その奥でスタッフが調理をしてくれるようです。

調理を楽しませてくれるお店

カウンター席に座り、とりあえずビールを注文し、メニューを眺めます。

ラグジュアリーカードに限らず、カード会社のコンシェルジュで予約したお店は、過去、全て『一人用に盛り付けを変更できますよ』と言ってくれましたが、このお店も同じく一人用に量を調整してくれるとのこと。

これって、ありがたいですよね。

お刺身の盛り合わせを注文すると、サバを目の前で炙ってくれました。

目の前で行われる、この演出がたまらないです。

どんな味だろう?と期待が高まり、目の前に出されるのが待ち遠しい瞬間。

カウンター席ならではの特典です。

ほどなく出されたお刺身盛り合わせ。

一人で食べるにはちょうどいい量です。

炙った鯖は香ばしさを持ちながら口の中でとろけますが、ほかのネタも美味しかった。

すぐさま芋焼酎のロックを追加いたしました。(笑)

全ての写真はとっていないのですが、撮った写真をアップしていきます。

こちらは、「とろスジ肉じゃが」

ガーリックバターを塗ったパンが添えられております。

想像通り、スジ肉は口の中で簡単に肉がほぐれる状態。しかし、じゃがいもはしっかり噛み応えのある触感で、調理の丁寧さが伝わってきます。

店員に勧められ、パンは汁に浸して食べました。

当然、美味いです。

こちらは、調理風景を撮っていないんですが、「ロレインレタスの焼きシーザーSALAD」。

ロレインレタスを焼くんですね。

焼いているとき、誰のだろ?レタスを焼くなんて斬新だな?と思って見てたら、僕のでした。(-_-;)

目の前に出されたときは、葉が切られていない状態なんですが、店員が目の前でハサミで一口サイズに切ってくれます。

非常に食べやすく、美味しかったです。このサラダ、注文して正解でした。

もうお腹もほぼ満腹状態だったのですが、気になっていた料理の一つ、『アボカドフライwithネギトロディップ』を注文。

衣が少なめのフライ。

ネギトロディップが、めっちゃ美味い!

しかも、見た目もオシャレ!

いやぁ、いいお店でした。

最後にスタッフが色々話をしてきて、系列店も教えてくれました。

ごちそうさまです。

ほかにも多くの客が注文している「おでん盛り」も食べたかったのですが、ギブアップでした。。

次回来た際には、ぜひ、食したいと思います。

ラグジュアリーカードさん、いいお店を提示してくれました。

ラグジュアリーカードの優待特典・サービスはこちらのページで