JCB THE CLASS(以下、JCBザ・クラス)はインビテーションからの申込みが原則ですが、僕の場合はいわゆる“突撃”です。

今日はその話を紹介します。

JCBゴールド会員を約2年継続し、ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが届いて入会。
ここから1~2年くらいでJCBザ・クラスのインビテーションが届いたのですが、下記ページに書いたように株式会社ジェーシービーからではなく地方銀行から届きました。

≫≫地方銀行からJCB THE CLASSのインビテーションが届くこともある

この案内はスルーしていたのですが、いつになってもジェーシービーからプロパーのJCBザ・クラスのインビテーションが届かない・・。

で、ゴールドデスクに電話をしたんです。
その時のやり取りは、

僕:「JCBゴールドの上には“JCB THE CLASS”ってありますよね。そのインビテーションってもらうことできますか?」

スタッフ:「申し訳ございませんが、インビテーションは選ばれた会員様にしかお送りすることができません。」

僕:「実は数年前に、地元の〇〇銀行からJCB THE CLASSのインビテーションが届いたんですが、その時は入会をしなかったんです。地方銀行から届いた会員にはプロパーの“THE CLASS”のインビテーションが届かないとか、入会はできないんとかあるんですか?」

スタッフ:「特定の銀行からインビテーションが届いたお客様は、ジェーシービー本社ではなくグループ会社というか同じグループの別組織が会員の選別に関与しております。JCBオリジナルシリーズのゴールド会員の方は、ジェーシービーが相応しいと判断した場合に、銀行からインビテーションが届いているか否かに限らず本社からJCB THE CLASSのインビテーションを送付しております。」

僕:「あの、JCB THE CLASSに入会したいと考えているのですが、無理ですか?」

スタッフ:「であれば、“資料請求”というカタチでJCB THE CLASSの案内をお客様宛に送付させていただきます。申込書も同封いたしますが、インビテーションを送付した会員様ではありませんし、申し訳ありませんが審査に通るかどうかは分かりません。その点をご了承願います。」

僕:「分かりました。ありがとうございます。」

スタッフ:「今後の流れですが、今月〇日までに申込書を返送いただけますと、仮に審査に通ったとしましたら、〇月に年会費の請求をさせていただくことになるかと思います。」

といった具合。

そして、後日、お願いしたJCBザ・クラスの案内が届きました。

the_class_infomation

届いた案内に目を通し、申込用紙に必要事項を記入して返送しました。
「通常」とは異なる経路での入会申込ですので、審査に通るかどうか心配もありましたが、JCBゴールド ザ・プレミアに対してそんな不満を持ってもいなかったので、審査に落ちたら落ちたでそれでもいいや、と比較的楽観視していました。

で、申込みをしてからどのくらい経ったか今では覚えていませんが、JCBカードのウェブ上の管理画面「My JCB」にいつものようにログインしてみると・・・

「おおぉぉーっ! “ザ・クラス”の文字がかかれているじゃん!!」

「しかも、右側のサイドバーには“JCBザ・クラス 会員限定サービス”ページへのリンクもある!」

ってな感じで、念願のJCBザ・クラスでもありましたので、驚きと同時に素直に喜び爆発です。^^;

jcb_kanri_gamen

当時、いろいろ考えたんですが、審査に通った理由として年収条件の他に、
・JCBカード会員(プロパーカード)として一般カードから考えると25年もの間お世話になっていた。
 ※ただし、最初の10年以上は毎月医療保険の支払いしかしておらず、日常生活での出番はありませんでした。
・JCBゴールド会員になってからは毎年120万円以上、直近2年では年間200万円くらいの利用があった。
・若い頃、自分のミスで支払いが遅延したことがあったが、引落し日から数日以内に自分から電話してキチンと支払った。
 ※経済的な理由等で故意に遅延したことはない。
・ジェーシービーグループを通して地方銀行からJCB THE CLASSのインビテーションを受け取ったことがある。

などのいずれか若しくは複数項目が影響したかな?と思います。

毎月、結構な金額の支払いをしているんだけど、JCBザ・クラスの案内が届かないというゴールドカード会員の方は参考にして頂ければと思います。

≫≫JCBザ・クラスの会員サービスについて
≫≫JCBゴールドの会員サービスについて