アメックスカードは、年間を通じて、多くのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
このキャッシュバックの多さ、トータルの金額の高さは、他社クレジットカードと比べ物にならないレベルだと思います。

ここで、ちょっと2021年6月時点で実施中のキャッシュバックキャンペーンの紹介をしていきたいと思います。

村内ファニチャーアクセス/OKAY/NATUZZI ITALIA

事前登録の上、2021年7月13日までに村内ファニチャーアクセス/OKAY/NATUZZI ITALIA GALLERY横浜の対象店舗にて、一度に1万円以上(税込)の買い物をすると、5%をキャッシュバック。
1回のキャッシュバック上限金額は15万円となっており、事前登録先着5万名の限定となっています。

Financial Times

事前登録の上、Financial Times公式サイトにて2021年10月11日までに15,000円以上(税込)の支払いをすると、2,000円キャッシュバック。
カード1枚につき1回まで。事前登録先着5万名までの限定となっています。

藤田観光リゾート

事前登録の上、2021年10月31日までに藤田観光リゾートの対象ホテルにて、6万円以上(税込)の支払いをすると、6,000円キャッシュバック。
1回につき6,000円で、期間合計で48,000円がキャッシュバック上限となります。
事前登録先着10万名までの限定。

ウェスティンホテル東京内の5つのレストラン

事前登録の上、2021年8月31日までにウェスティンホテル東京内の以下の5つの対象レストランにて、合計60,000円以上(税込)の支払いをすると60,000円枚に10,000円をキャッシュバック。
期間中の利用合計金額60,000円以上が対象となるので、1回目が4万円、2回目が2万円でもキャッシュバック対象となります。
期間中のキャッシュバック上限は150,000円、事前登録先着10万名までの限定となります。
【対象ホテル】
・ザ・テラス
・龍天門
・舞
・恵比寿
・ビクターズ
※新型コロナウイルス感染症の影響で休業している場合があります。

シャンゼリゼ ワインアベニュー

事前登録の上、ワイン通販サイトである「シャンゼリゼ ワインアベニュー」にて2021年11月30日までに合計20,000円以上(税込)の買い物をすると、1,000円をキャッシュバック。
期間中のキャッシュバック上限は30,000円までで、事前登録先着9万名までの限定となります。

花キューピット

事前登録の上、2021年7月31日までに花キューピット公式サイトにて支払いをすると、利用金額の20%をキャッシュバック。
期間中のキャッシュバック上限は10,000円で、事前登録先着5,000名までの限定となります。

Amazon、Amazonビジネス

事前登録の上、2021年6月30日までにAmazon、Amazonビジネスで買い物をすると、10%キャッシュバック。
期間中のキャッシュバック上限は合計で8,000円となります。
事前登録先着3000名までの限定。

WHGホテルズ

ワシントンホテルやグレイスリー、タビノスのホテルブランドでおなじみ、WHGホテルズで、事前登録の上、2021年7月22日までに合計25,000円以上(税込)の支払いをすると、2,000円をキャッシュバック。
期間中のキャッシュバック上限は合計で10,000円までで、事前登録先着15万名までの限定となります。

ちなみに、僕自身の最近受け取ったキャッシュバックは、5月まで開催していたファミリーマートで20%キャッシュバック(上限1,000円)、現在も実施中のAmazonで10%キャッシュバックの2つ。
合計で9,000円のキャッシュバックを受け取りました。

このほか、5月中旬まで実施していたヒルトンホテルで4万円以上利用すると12,000円キャッシュバックにも4月に登録していたのですが、緊急事態宣言の発出に伴い、宿泊を断念しました。
緊急事態宣言が出たから、キャンペーンの終了日も延長するのかな?と思ったんだけど、延長せず。。。
とっても残念でした。

キャンペーンとは関係ないですが、ペニンシュラ東京にも4月に個人的に宿泊予約を入れていたのですが、まん延防止措置で一旦延期、その後、緊急事態宣言に変わったので、結局宿泊をキャンセルしました。
こちらもホテル自体がキャンペーンで宿泊料金を安く設定していたので、とても残念。。
早くコロナが収束することを願っています。

【公式サイトへのリンク】

アメックスグリーンカード【公式】
アメックスゴールド【公式】
アメックスプラチナ【公式】
アメックス・ビジネス・プラチナ