プラチナカード級以上のクレジットカードに付帯している、2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になる優待特典。
サービス名は各社で異なり、「グルメベネフィット」とか「招待日和」、「グルメクーポン」などと呼ばれていますが、いずれも同様の優待内容となっています。

昨年、2021年4月にも各社の都道府県別の対象店舗を調べて動画で公開しましたが、今年、2022年4月時点でのまとめも公開させていただきました。

クレジットカードによって都道府県別の対象店舗数は異なる

1名分のコース料理が無料になる優待特典の対象店舗は、各クレジットカードのサービスによって異なります。
ちなみに、この優待、クレジットカード会社が独自に提供しているケースは稀で、通常、福利厚生を取り扱う第三者の会社が提供しているサービスを利用することになります。

単に、全国の対象店舗が多いか?少ないか?だけではなく、大阪に関して対象店舗が多い優待サービスは○○、福岡で対象店舗が多いのは▲▲、地方都市在住でも恩恵を受けやすいのは□□とか言った具合に、皆さんがどこで主にこの優待特典を利用するかによってコスパの高さの感じ方は様々だと思います。
僕自身、北海道には対象店舗がほぼ無い、との理由でVisaのプラチナカードに長らく入会しませんでした。
(初年度年会費が半額だったので、三井住友カード プラチナには、一度入会しましたが・・)

このグルメ系の優待特典を目当てにプラチナカードを選ぶなら、自分自身がよく利用するであろう都市に対象店舗数が多いプラチナカードを選ぶのが正解だと思います。

ということで、今年も調べました。

調べた優待サービスは以下の通り。

招待日和

Mastercardのプラチナ会員以上が利用できる優待サービスで、ラグジュアリーカードジャックスカードプラチナなどが挙げられます。
年会費が3,300円と格安のTRUST CLUB プラチナマスターカードにも招待日和が付帯していますが、年会費11万円のラグジュアリーカード(Black Card)もTRUST CLUB プラチナマスターカードも対象店舗数に違いはありません。

そのほか、アメックスの個人カードの一部にも招待日和が付帯するほか、セゾンプラチナ・アメックスの個人カードにも招待日和が付帯。
アメックスのプロパーカードやセゾンプラチナ・アメックスの会員が利用できる招待日和は、Mastercard会員が利用できる招待日和と対象店舗が異なります。

なので、それぞれのカードで対象店舗が分かるように表にまとめました。

詳細は動画を見ていただくとして、結論を先に言うと、昨年より招待日和の対象店舗数は減りました。

グルメクーポン

Visaブランドのプラチナカード会員が主に利用できる優待サービスが「グルメクーポン」です。
もともと、「全国約100ヵ所の飲食店で1名分のコース料理が無料になる」とされていましたが、昨年から徐々に増え始め、2022年4月には182店舗(Mastercard会員の場合)と飛躍しました。
一昨年は100店に満たない状況だったので、大幅に増えている、今注目の優待サービスです。

そのほか、アメックスのビジネスカードの一部でもグルメクーポンを利用可能です。

僕がアメックス・ビジネス・プラチナに入会したときは付帯していなかったのですが、今は利用可能な優待特典。
こちらは、2022年4月時点で全国200店舗を超えています。

プラチナグルメセレクション

こちらは、MUFGカードのプラチナ会員が利用できる優待特典で、全国に対象店舗が約200店あります。

エグゼクティブ ダイニング

ダイナースクラブカード会員が利用できるのが「エグゼクティブ ダイニング」
一般カード会員が利用可能なのは全国約230店舗ですが、昨年まで260店以上の対象店舗数があったので、招待日和同様、今年は“減った”ということになります。

ダイナースクラブ プレミアムカード会員が利用できる対象店舗数は、全国に約320店舗。
こちらも、昨年までは360店舗を超える多さを誇っていたので、今年は大きく減ったということになりますね。

とは言っても、全国に対象店舗が約320店舗というのは、この類の優待サービスの中ではダントツ1位の多さです。

ちなみに、ダイナースのエグゼクティブ ダイニングは、2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になるプランだけじゃなく、6名以上の利用で2名分のコース料理が無料になるプランも用意されていて、多人数で予約する場合も旨味を感じる特典です。

TRUST CLUB ダイニングセレクション

TRUST CLUBがVisaのプラチナカード会員向けに提供している優待が「TRUST CLUB ダイニングセレクション」
基本的にダイナースクラブカードのエグゼクティブ ダイニングと同じお店で利用できます。

 

グルメベネフィット

JCBがザ・クラスおよびJCBプラチナ会員向けに提供しているサービスが「グルメベネフィット」
対象店舗は、全国に145店舗と少ないですが、多くの都道府県に対象店舗が存在しているのがこの特典の特徴です。
東京には対象店舗数が他社と比べて圧倒的に少ないですが、地方都市在住であれば恩恵を受けやすいクレジットカードです。

また、昨年4月には全国135店舗だったので、こちらも“グルメクーポン”同様に「増えた」ということになります。

そのほか、JCBでは飲食代金が20%OFFになる優待特典「JCBゴールド グルメ優待」という特典も用意されています。
こちらは、JCBゴールドの会員も利用できる優待ですが、このJCBゴールド グルメ優待、実は全都道府県に対象店舗が存在します。
2022年4月時点で約250店舗。

グルメベネフィットの対象店舗数と合算すると、400店舗近い数となります。

なので、やはり、JCBプラチナやJCBザ・クラスは地方にいる方にとってもグルメ系のメリットを受けやすい1枚であると言えます。