各クレジットカード会社で、既存の会員向けに様々なキャンペーンを実施していますが、最近始まった気になるキャンペーンを独断でピックアップして紹介していきます。

Visaタッチ決済キャンペーン

まずは、エポスカード会員向けのキャンペーン。

いま、エポスでは、1回300円(税込)以上のVisaのタッチ決済を3回以上利用すると、抽選で1万名様に3000エポスポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンは7月16日(土)から開始され、終了日は8月31日となります。

エントリーは不要。

エポスカードは、三井住友カードやセゾンカードなどと比べて、会員数が少なめのカード会社ですので、そこで1万名様に3,000エポスポイントは他社の抽選キャンペーンと比べると、抽選に当たる可能性が高めかな、と感じます。
しかも、3,000ptというのも、なかなかいい設定。

エポスポイントは、1pt=1円相当なので、3,000円相当のポイントが抽選で当たるということですね。

マクドナルドのモバイルオーダーで最大20%キャッシュバック

続いてJCBカード。

マクドナルドのモバイルオーダーでJCBブランドのカードを設定して注文をすると、注文金額の20%、期間中最大1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中。
2022年7月15日から開始され、終了日は8月21日(日)23時59分までとなっています。

20%で最大1,000円ですので、マクドナルドで5,000円の利用分までは20%キャッシュバックということになります。

5億円山分けキャンペーン

同じくJCBカード会員向けのキャンペーンとなりますが、現在、5億円山分けキャンペーンを実施中です。

キャンペーン登録の上、期間中(2022年7月16日~2022年9月15日)にMyJCBアプリに1回以上ログインをし、JCBカードを10万円以上利用すると「1口」の権利が与えられます。
30万円以上の利用だと3倍の3口。
さらに、JCBゴールド以上のプレミアムカード会員は、期間中に50万円以上のカード利用で5口が与えられます。

1口当たりの山分け上限金額は3,000円となっていますので、30万円以上利用された方は最大9,000円、JCBプレミアムカードをお持ちで50万円以上利用された方は最大15,000円を受け取る権利が発生します。

お盆休みを挟んでいますので、帰省や旅行でそれなりの出費があるという方もいる時期ではないか?と思うので、50万円以上の利用が見込まれる方もいるのではないでしょうか?

50万円は無理でも、夏休みがあるので30万円以上ならなんとかなる!という方もいるでしょう。

いずれにしても、「抽選」ではなく「山分け」というのが魅力的なキャンペーンでもありますね。

Vポイント祭

こちらは、既に6月から開始しているキャンペーンとなりますが、三井住友カード会員向けに実施しているキャンペーンを一つ紹介します。

いま、三井住友カードでは、エントリーのうえ月に1万円(税込)以上のカード利用で、抽選で72720名に1000ptをプレゼントするキャンペーンを実施中。

これは、毎月24,240名に抽選で当たるキャンペーンで、3カ月間で合計72,720名に当たります。

また、毎月1万円以上の利用を継続すると、当選確率がアップするので、最初は外れても月を追うごとに当選する可能性が高まります。

合計で72,720名に当たるので、比較的当たりやすい抽選キャンペーンかな、と感じます。

コンビニ利用でポイント最大10%相当還元

続いて、三菱UFJカード。

7月から三菱UFJカードは、対象のコンビニで5.5%ポイント還元というサービスを開始しましたが、この新サービスを記念して、期間限定で対象コンビニ利用分の10%相当をポイント還元するキャンペーンを開始しています。

対象となるのは、セブン-イレブンとローソンの2社。

期間中累計10万円利用分までが10%還元の対象となるので、この上限金額の設定もGoodですね。

キャンペーン期間は2022年9月30日(金)までとなっています。