多くのゴールドカードやプラチナカードは、国内の空港ラウンジを利用可能ですが、カード会社の公式サイトでは【国内主要空港】の空港ラウンジを利用可能、というような記載があり、あたかも、どこの空港ラウンジも利用可能な錯覚に陥りそうになります。
しかし、実際は、各クレジットカードで利用できる空港ラウンジに制限があり、すべての空港ラウンジを利用できるカードはありません。

主要なクレジットカードと利用できる空港ラウンジをまとめてみました

そこで、主要なクレジットカードをピックアップし、どのクレジットカードがどこの空港ラウンジを利用できるのか?をまとめてみました。
このページで扱う空港ラウンジとは、クレジットカード会員が利用できる【カードラウンジ】を指しますので、あらかじめご了承願います。
また、このページの情報は、2021年8月末時点での情報となります。

新千歳空港

新千歳空港には国内線ターミナルおよび国際線ターミナルにカードラウンジがあります。
ほぼほぼ全てのステータスカードは国内線ターミナルにある「スーパーラウンジ」を利用できますが、国際線ターミナルにある「ノースラウンジ」は利用できないクレジットカードが多いです。
ノースラウンジを利用可能なのは、以下の通りです。
・ダイナースクラブカード
・三菱UFJカード
・JCBカード
・三井住友カード
・ラグジュアリーカード
・楽天プレミアムカード
・エムアイカード

函館空港

函館空港の「ビジネスラウンジ『A Spring』」は、ほぼすべてのステータスカードが利用可能です。

旭川空港

旭川空港の「LOUNGE 大雪」は、エポスカード、UCカード、エムアイカードが利用できません。

青森空港

エポスカード、ラグジュアリーカードは青森空港の「エアポートラウンジ」を利用できません。

秋田空港

エポスカード、ラグジュアリーカードは秋田空港の「ロイヤルスカイ」を利用できません。

仙台空港

仙台空港の「ビジネスラウンジEAST SIDE」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

新潟空港

新潟空港の「エアリウムラウンジ」は、エポスカード、ラグジュアリーカード会員は利用できません。

富山空港

富山空港の「ラウンジ らいちょう」はエポスカード、ラグジュアリーカード会員は利用できません。

小松空港

小松空港の「スカイラウンジ白山」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

中部国際空港

中部国際空港の「プレミアムラウンジ セントレア」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能。
ただし、国際線出発エリアにある「KALラウンジ」は、ダイナースクラブカードまたはプライオリティ・パス、ラウンジ・キーに入会している会員でないと利用できません。

富士山静岡空港

富士山静岡空港の「YOUR LOUNGE」は、アメックスカードおよびエポスカード会員は利用できません。

成田国際空港

成田空港の第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE1」および第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE2」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能。
第1ターミナルにKALラウンジがありますが、こちらはダイナースクラブカードまたはプライオリティ・パス、ラウンジ・キーに入会している会員でないと利用できません。

羽田国際空港

第1ターミナルにある「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」「POWER LOUNGE PREMIUM」は全てのステータスカードで利用可能。
第2ターミナルの「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能ですが、「POWER LOUNGE PREMIUM」はアメックスのプラチナ以上の会員、ラグジュアリーカード、ジャックスカード、エムアイカードでないと利用できません。
同じく第2ターミナルにある「エアポートラウンジ(南)」ですが、オリコカード会員は利用できません。
第3ターミナルの「SKY LOUNGE」は、ラグジュアリーカード、オリコカード、楽天カード、エムアイカード会員は利用できません。
同じく第3ターミナルの「TIAT LOUNGE」ですが、こちらは、ラグジュアリーカードおよびエムアイカード会員なら利用可能です。

伊丹空港

ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

関西国際空港

六甲、金剛、アネックス金剛は、ラグジュアリーカード以外は、。ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。
「NODOKA」はアメックス、エポス、セゾン、ジャックス、エムアイカード会員は利用できません。

神戸空港

ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

岡山空港

エポスカードを除き、すべてのステータスカードで「ラウンジマスカット」を利用できます。

広島空港

ラグジュアリーカードを除き、ほぼすべてのステータスカードで「ビジネスラウンジ もみじ」を利用できます。

米子空港

エポスカード、ラグジュアリーカードを除き、ほぼすべてのステータスカードで「ラウンジ DAISEN」を利用可能です。

山口宇部空港

エポスカード、ラグジュアリーカードを除き、ほぼすべてのステータスカードで「ラウンジきらら」を利用可能です。

出雲縁結び空港

アメックスカード、エポスカードでは「エアポートラウンジ」を利用できません。

徳島空港

エポスカード、ラグジュアリーカードを除き、ほぼすべてのステータスカードで「ラウンジ ヴォルティス」を利用可能です。

高松空港

エポスカード、ラグジュアリーカードを除き、ほぼすべてのステータスカードで「ラウンジ讃岐」を利用可能です。

松山空港

ほぼすべてのステータスカードで「ビジネスラウンジ」を利用可能です。

福岡空港

国内線ターミナルの「ラウンジTIME/ノース」および国際線ターミナルの「ラウンジTIMEインターナショナル」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。
国内線ターミナルの「ラウンジTIME/サウス」は、ダイナースクラブカード、エポスカード、三菱UFJカード、JCBカード、三井住友カードでは利用できません。
国際線ターミナルにはKALラウンジがありますが、こちらは、ダイナースクラブカードかプライオリティ・パス、ラウンジ・キーに入会している会員のみが利用可能です。

北九州空港

北九州空港の「ラウンジひまわり」は、ラグジュアリーカード会員は利用できません。

佐賀空港

佐賀空港の「Premium Lounge さがのがら。」は、セゾンカード、JCBカード、ラグジュアリーカード、オリコカード、ジャックスカード、楽天カード、エムアイカード、UCカード会員であれば利用可能です。

長崎空港

ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

大分空港

大分空港の「ラウンジくにさき」は、ラグジュアリーカード、UCカード、エムアイカード会員は利用できません。

熊本空港

熊本空港の「ラウンジASO」は、ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

宮崎空港

アメックスカードおよびエポスカード会員は、宮崎空港の「ブーゲンラウンジひなた」を利用できません。

鹿児島空港

ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

那覇空港

ほぼすべてのステータスカードで利用可能です。

2枚以上のステータスカードを選ぶ際の基準に空港ラウンジ!?

結局のところ、すべての国内空港ラウンジを利用できるクレジットカードは存在しません。
ということは、通常、ゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードを持つとき、国際ブランドやカード会社で選択することなどが多いと思いますが、より多くの空港ラウンジを利用できるよう、チョイスするというのもひとつの方法かな、とも感じます。

ぜひ、2枚以上のゴールドカードやプラチナカードを持つ際の参考に、空港ラウンジを要素として取り入れてはいかがでしょうか?

YouTubeで動画公開中です