JCBプラチナが、また、年会費相当27,500円キャッシュバックキャンペーンを開始いたしました。
Amazonご利用分の20%キャッシュバックキャンペーンも継続となり、他社のプラチナカードと比べても魅力的な内容となっています。

JCBプラチナがまた初年度年会費キャッシュバック

JCBプラチナが、今年3回目となる、初年度年会費キャッシュバックキャンペーンを2022年10月1日より始めました。

今回の条件は、入会月の翌々月15日までに20万円の利用。
これをクリアすると、初年度年会費(27,500円)がキャッシュバックされます。

また、好評を得ているのか、Amazon.co.jpで20%、最大3万円キャッシュバックされるキャンペーンも引き続き継続となりました。

JCBプラチナに興味を抱くも、まだ入会を決断できていない方は、今がチャンスかと思います。

JCBオリジナルシリーズ

JCBポイントアップ祭始まる

また、2022年10月1日より、「JCBポイントアップ祭」が始まりました。
詳細が分かったので、ココで報告します。

JCBオリジナルシリーズ、具体的には一般カードやJCBゴールド、JCBプラチナ、JCBザ・クラスなどが該当しますが、これらのクレジットカードを持っている方は、特定のお店でポイントがアップします。
たとえば、セブン-イレブンやAmazon.co.jp、高島屋などでは3倍ですし、メルカリやドミノ・ピザなどではポイント2倍などといったように。

今回の「JCBポイントアップ祭」では、対象店が広がるとともに、最大「+19倍」のポイントが一部の対象店舗で付与されます。
ただし「+19倍」となるのは、JCBザ・クラス会員であり、JCBゴールドやJCBプラチナ会員は「+9」倍なので注意が必要。

最大+19倍となる対象ショップ

最大+19倍となる対象ショップは、2022年10月1日時点で以下のようになります。
※JCBゴールドやJCBプラチナ会員は最大+9倍

僕自身は、この中によく利用するドラッグストアが2つ入っていまして、その2店舗だけで毎月2万5千円以上は利用しています。
JCBザ・クラス会員なので「+19倍」ということは10%還元。かなり嬉しいです。

付与されるポイントに上限があります

JCBポイントアップ祭ですが、毎月付与される特典となるポイントに上限があり、「500pt」と設定されています。
1pt=5円のアイテムと交換・移行した場合は、2,500円相当ということですね。

対象期間は2022年10月1日より2023年3月31日までの6カ月間ですから、毎月500ptを受け取ったとすると、全期間で3,000pt、15,000円相当のポイントがボーナスとして付与される計算です。

物の値段が、昨年と比べてもかなり上がっている世の中ですから、こういったキャンペーンは、とくに家庭がある会員には非常に魅力的ではないかと思います。

JCBプラチナの場合、新規入会特典として、初年度年会費27,500円キャッシュバック、Amazon.co.jpで最大3万円キャッシュバック、そしてJCBポイントアップ祭で最大15,000円相当のボーナスポイントと、すべてをゲットすると最大72,50円ですね。

JCBゴールドも魅力的なキャンペーン開始

また、JCBゴールドも2022年10月1日より、新しい新規入会キャンペーンが始まっています。

初年度年会費無料のほか、条件クリアで最大1万円のキャッシュバック。
ハードルの低い条件なので、多くの方が1万円キャッシュバックを手にすることができるのではないでしょうか?

前述のJCBポイントアップ祭もありますし、こちらも入会するなら今が良きタイミングかと思います。

JCBオリジナルシリーズ