全国の映画館や宿泊施設、スポーツクラブ、飲食店等で利用可能な優待サービス「JCB GOLD Service Club Off」
JCBの公式サイトでは「70,000ヵ所以上」と謳ってますが、実際は9万ヵ所以上!!
JCBビジネスカードおよびJCBゴールド以上のステータスカード会員が無料で登録可能なサービスです。

他社で利用していないなら登録必須の福利厚生サービス

「JCB GOLD Service Club Off」は、JCBのステータスカードおよびJCBビジネスカード会員が利用可能な福利厚生サービスです。
ここでいう「JCBのステータスカード」とは、JCB THE CLASS、JCBプラチナ、JCB ザ ゴールド・プレミア、JCBゴールドを指します。

対象となる施設は全国に9万ヵ所以上と、福利厚生サービスとしては非常に多い。
しかも対象のJCBカード会員なら無料【スタンダード会員】で登録できます。

たとえば、映画館でいえば、
・イオンシネマ
・シネマサンシャイン
・MOVIX&松竹系映画館
・ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
・109シネマズ
・T・ジョイ
・テアトルシネマグループ
・ミッドランドスクエア・名古屋空港
・コロナワールド
・OSシネマズ
・ヒューマックスシネマ
・チネチッタ
・アレックスシネマ
・ディノスシネマ
・伏見ミリオン座/センチュリーシネマ
・京成ROSA10
・セントラルシネマ宮崎
・沖縄スターシアターズ
・アースシネマズ姫路
・あべのアポロシネマ
・シネマライツ
・塚口サンサン劇場
・テアトルサンク
・シネマ・リオーネ古川
・シネティアラ21
※2019年1月10日現在の対象映画館。受付終了となっている場合がありますので、ご利用の際は公式サイトにてご確認ください。

通常、映画の鑑賞料金は一般1800円と設定されている場合がほとんどですが、「JCB GOLD Service Club Off」に登録することで、上記のほとんどの映画館で1300円で鑑賞することが可能です。
※映画館によって割引額が異なります。

飲食店では10~20%OFFになるお店も多数

飲食店の優待も利用価値があると思いますが、「JCB GOLD Service Club Off」では、お会計が10~20%OFFになる飲食店も多数あります。

2019年1月10日現在での例を挙げると、こんな感じ。
・ビックボーイ 飲食代10%OFF
・しゃぶ葉 飲食代10%OFF
・白木屋・魚民・笑笑 生ビール中半額、お会計10%OFF
・響・魚盛・鳥どり・咲くら 17時以上来店の飲食代15%OFF
・上島珈琲店 お会計10%OFF
・結粋 梅田店 お会計20%OFF
・チーズスクエア大阪京橋店 お会計20%OFF
・一期 豊田店 お会計20%OFF
・ゑびす鯛 横浜店 お会計20%OFF
・光屋‐HIKARIYA‐ 渋谷店 お会計20%OFF
・葵屋 お会計20%OFF
・一期 八重洲店 お会計20%OFF
・一期 豊田店 お会計20%OFF
・天王 福岡西中洲店 お会計20%OFF
・つくも 中洲店 お会計20%OFF
・はじめ 天神大名店 お会計20%OFF
・いろりや 熊本下通り店 お会計20%OFF
・ドミノピザ 注文金額から15%OFF

もちろん、上記のお店はほんの一部であって、20%OFFになるお店もまだまだあります。
お会計から割引以外にも、丸亀製麺で140円以下のお好きな天ぷら1品無料、大戸屋ごはん処でコーヒードリンクバー無料など、お得な優待サービスが盛りだくさん!

道の駅やSAでも使える優待サービスが!

遊園地や水族館などのテーマパークでの優待サービスはもちろんあるのですが、実は全国200ヵ所以上の道の駅、サービスエリアで利用できるソフトクリームの割引や入浴料割引、ドリンクサービス等の優待サービスも含まれています。
なので、旅行へ行くときは、宿泊施設やテーマパーク、旅行先での飲食店優待情報などのほか、旅の途中で利用可能な優待特典についても有無を確認するのがおすすめ。

ちなみに宿泊施設については、25,000軒を超えるホテル・旅館を大手旅行サイトから最も安い宿泊料金で検索することが可能となっています。

JCB以外でも提供している福利厚生サービス

今回記載した「JCB GOLD Service Club Off」は、JCBではなく外部企業が提供しています。
具体的には、株式会社リロクラブが提供する福利厚生サービス。

この株式会社リロクラブは、JCBカード会員以外にも様々な企業へ福利厚生サービスを提供しているため、別な場所で既に登録していることも考えられます。
たとえば、ソニー損保なんかでは「ソニー損保クラブオフサービス」という名称でサービスを提供しており、ソニー損保の保険に加入している方は、既に登録済みのケースも多いかと思います。

ちなみに僕自身ソニー損保を利用しており、こちらでは【VIP会員】でした。

JCBカード会員の場合、スタンダード会員は無料で、VIP会員になるためには毎月540円(税込み)の費用を別途支払う必要があります。これは、JCB THE CLASS会員も例外ではありません。
ソニー損保に加入している方で「ソニー損保クラブオフサービス」に登録済みの方は、無料かつ自動的に【VIP会員】に登録されます。

なので、今現在、何かの付帯特典等で株式会社リロクラブが提供している福利厚生サービスに登録していて、無料で【VIP会員】になっているなら、あえてJCB GOLD Service Club Offに登録する必要はないかと思います。

JCB THE CLASSの特典・サービスはこちらから
JCBプラチナの特典・サービスはこちらから