2019年12月15日。

この日、JCBカードとアメックスカードが会員向けに実施していた20%キャッシュバックキャンペーンが終了しました。
20%かどうかは別として、おそらく来年も実施するんじゃないか?と個人的に思っています。

QRコード決済に負けないクレジットカードのお得度

JCB THE CLASSは2万円回収!会社の太っ腹さに感服

まず、ジェーシービーは本当にスゴイと思います。
とにかく太っ腹!

たとえば、現在実施しているキャッシュレス・ポイント還元は、JCBカードは本会員、家族会員ともに1ヶ月あたり1万5千円まで還元。
他社は、本会員と家族会員の利用分を合算して一ヶ月あたりの上限を1万5千円なのに、ジェーシービーだけ異なります。

今秋から先日の2019年12月15日まで実施した、スマホ決済(QUICPay)で20%キャッシュバック。
これは、期間中にJCBカードをApple PayやGoogle Payに登録して、スマホ決済に対応したお店で利用すると、利用金額の20%をキャッシュバックするというキャンペーン。
期間中のキャッシュバック上限金額は1万円なんですが、これ、家族カード会員も別途、上限1万円までキャッシュバックするという内容でした。
我が家は、カミさんにもJCB THE CLASSを家族カードとして持たせているので、それぞれ利用金額を計算し、上限に達していないかどうかを常に確認。

自分のカードが先に5万円に達したため(20%キャッシュバックだから、5万円の決済で上限1万円に達成)、後半はカミさんのJCB THE CLASSでスーパーやドラッグストアで買い物。

キッチリJCB THE CLASSで2万円のキャッシュバックをもぎ取りました(笑)

これはデカいですよ。今年2019年、JCB THE CLASSに関しては1年間で年会費の倍、10万円は恩恵をうけさせていただきました。
感謝、感謝です。

ちなみに、一般カードですが、僕が移住する都市の地銀が発行するJCBカードも持っていたので、こちらもスマホ決済フル活用で上限1万円のキャッシュバックを達成いたしました。

JCBカードだけで合計3万円の“お得”

今回のキャンペーンのキャッシュバックですが、3月10日の支払い時に利用明細から還元されるようで、2020年の2月あたりは食費や日用雑貨費が大幅に圧縮されそうです。(笑)

アメックスカードはドラッグストアで20%キャッシュバック

JCBカードと時を同じくして、アメックスカードが実施していた対象となるドラッグストアでのカード決済で20%キャッシュバック。
こちらは、スマホ決済の指定はなく、クレジットカード払いでもキャッシュバック。
JCBカード同様に、期間中のキャッシュバック上限は1万円。

薬だけじゃなく、日用品から食料品まで豊富な品ぞろえで、しかも安いため、スーパー等を脅かす存在となっているドラッグストア。
そこで、さらに実質20%割引で買い物ができるんだから、もう効果は破壊的です。

自治体の有料ごみ袋や、トイレットペーパー、シャンプー、洗剤、常備薬などなど、買いだめ作戦。
加熱式たばこもカートン買い。

5万円の買い物なんてあっという間ですよ。

アメックスプラチナもやはり上限1万円のキャッシュバックをゲットさせていただきました。
こちらは、JCBカードと異なり、早ければ買い物をした3~4日後にキャッシュバックされたりするので、本当に有難い。

アメックス・プラチナも今年2019年は過去最大のキャッシュバックを受けました。
1万円とか5千円、7千円など高額なキャッシュバックが多かったのが、全体のキャッシュバック総額を押し上げました。

さて、キャッシュレス・消費者還元は2020年6月まで続きます。
来年も、ぜひ、クレジットカード会員向けにお得なキャンペーンを実施することを期待しています。

アメックス・プラチナの詳細はこちら
JCB THE CLASSの詳細はこちら