仕事の経費となる支出は、ビジネスカードを利用している方が多いですが、中には経費専用に個人用のクレジットカードを利用している経営者もいます。

僕は複数のビジネスカードを持っていますが、アメックスプラチナをメインに使用しています。

万一の故障時に補償してくれるアメックス・ビジネス・プラチナ

アメックスプラチナは、個人カードもビジネスカードも基本スペックはほぼ同じ。
ただし、ビジネスカードには個人カードにはないビジネス専用の優待・補償が備わっています。

アメックスプラチナの強みはいくつもあるんですが、ビジネスカードに限って言えば「補償」が挙げられると思います。
とくに、会社で購入した家電製品、パソコン、電話機(携帯やPHSは除く)など、オフィスで使用するために購入した商品は、アメックス・ビジネス・プラチナでしか買いません。
いや、買えません。

※アメックス・ビジネス・プラチナで今年購入したノートPC

なぜなら、メーカー保証が1年以上の商品であれば、アメックスが3年間保証してくれるから。
この3年保証、アメックスでは2つ用意していて、いずれも毎年2月20日より起算した1年間、20万円を年間補償限度額としています。

オフィス・ワランティ・プラス

メーカー保証期間が終了後に故障、欠陥部品の修理や部品交換などの必要が生じた場合など、購入日から3年間、修理補償をします。

オフィスウェア・プロテクション

こちらは、偶発的な事故(火災、破損、水漏れ、盗難など)によって生じた損害を購入日から3年間補償するサービス。

社用車内の物品もビジネス・プラチナだと保証される

そのほか、会社所有のすべての自動車に適用される「カー・ピッキング・プロテクション」も用意。
こちらは、社有車の車内にある、会社のノートパソコンやデジカメ、カバンなどが盗難にあった場合、交通事故により破損した場合に損害額を補償する保険。
年間限度額は30万円で、携帯電話や現金、有価証券などは対象外となります。

記述した通り、補償限度額には上限がありますが、ビジネスカードとしては非常に頼もしいです。

アメックス・ビジネス・プラチナの詳細はこちら