新宿のヒルトン東京に、今年も泊ってきました。

2連泊で約26,000円と、超お得な料金設定でした。

最安のお部屋がヒルトン東京の最上階にアップグレード

打合せ先の住所をGoogleマップで調べたら、ハイアットリージェンシーやヒルトンが歩いて行ける距離。
どちらにしようか、ホテル公式サイトを確認したら、たまたまヒルトン東京で、【日~木限定!ウィークデー・スペシャル】というプランを発見しました。
このプラン、2連泊以上で最大50%OFFになるんですよ。
たとえば、2022年4月の料金ですがこんな感じ。

上図の料金は1泊当たりの金額なのですが、10,500円です。
僕が宿泊した日も、この料金で、税金・サービス料込みで、最安の客室グレードが2連泊で約26,000円。

もう、宿泊先として即決定です。

僕は、アメックス・プラチナ会員なので、ヒルトンのゴールド会員。
素泊まりプランで予約しても、朝食が自動で付くので、一番ベーシックな、つまり最安の客室で予約完了です。

朝食付きで、26,000円は、もう信じられない安さ。
ついでに「フレッシュ苺付き!『アトリエ・ストロベリー』いちごスイーツ&ランチビュッフェbyネオホクサイ」も予約しました。
このスイーツビュッフェについては、後述することとします。

エグゼクティブルームにアップグレード

宿泊当日、午後の打合せを終えて、ヒルトン東京へ向かい、到着したのが16時。
ホテル入り口に近づくと、ポーターの方が僕のとこへ寄ってきて、「お荷物をお運びいたしましょうか?」と声をかけてくれました。
この辺の対応が素晴らしいですよね。

受付けでチェックインの手続きを始めると、ホテルの方が空室状況を調べてくれ、
なんと、昨年に続き、今回も最上階のお部屋にアップグレードしてくれました。

正直、16時チェックインなので、あまりアップグレードを期待していなかったのですが、2回連続で、エグゼクティブルームにアップグレード。

ヒルトン、大好きです。^^

エグゼクティブルームといえば、ラウンジも利用可能なのですが、今回も二日続けて夜は予定を入れてました。
しかし、僕自身、ラウンジを毎回利用できる身分じゃないのに、2回続けて利用せず、というのもいかがなものか?と思い、宿泊当日に無理やりエグゼクティブラウンジを利用する時間を作りました。

マーブルラウンジでのスイーツビュッフェを控えているんだけど、仕方ないですね。

部屋で、仕事の整理を1時間ほどして、ラウンジへ。

17時から19時までの2時間がカクテルタイムで、ワインやシャンパン、日本酒、ビールなんかが飲み放題となります。
加えて、ライトビュッフェも楽しめる時間。

夕食の予約をしていなければ、僕自身、このラウンジで夕食を済ませたのですが、今日は、スイーツビュッフェも控えているので、食事はほとんどせず。
シャンパン1杯に、赤ワイン2杯、白ワイン2杯を頂きました。

食べ物は、サラダと海苔巻き、キノコのクリームソース和えをいただきました。

いやぁ、美味しかった。
ダイヤモンド会員だったら、ラウンジを利用できるんですが、僕はゴールド会員なのでラウンジを利用できるかどうかは“運”しだいなんですよね。
最初から、ラウンジを利用できると分かっていれば、夕食の予約をしなかったのです。
朝食と夕食が付いて、2泊で26,000円じゃ、安いとしか言いようがないですよね。

フレッシュ苺付き!『アトリエ・ストロベリー』いちごスイーツ&ランチビュッフェbyネオホクサイ

このスイーツビュッフェは、公式サイトからネット予約しようとすると『2名以上』からしか受け付けないんですよね。
1名じゃ無理かな?と思い、直接、ヒルトン東京に電話をしたら、「1名でもご予約可能です」との回答。

ただ、僕は夕食時に利用しようと思い、ディナービュッフェを予約しようとしていたんです。
いちごスイーツも用意されているんだけど、ディナーとしての食事のメニューも豊富なプラン。

料金は7,000円なんだけど、期間限定でヒルトン・オナーズ会員は25%OFFになるので、安くていいかなと。

しかし、電話で確認したら、「現在、まん延防止等重点措置の期間中につき、ディナーの時間帯でも、食事の種類は少ないですが、良いでしょうか?」とのこと。

まぁ、いいか、と思い、注意点を承諾したうえで、電話で予約。

マーブルラウンジに来る前、エグゼクティブラウンジで結構飲んできたので、お腹いっぱい状態。
食べ物をほとんど食べてはいないのですが、シャンパン1杯のほかにワインを4杯も飲んだら、もう食事はあまり受け付けない状態です。

しかし、折角予約したのですから、食べないわけにはいきません。

しかも、僕自身、ホテルのスイーツビュッフェを利用するのは初めて。

ただのケーキなら利用しなかったのですが、だいすきな「いちご」ということで、人生初のスイーツビュッフェ予約。

これをひとつの楽しみにして、午後の仕事も頑張ってきましたから。

ただね。

やっぱり、食べるのには限界がありますよね。

どれをいただこうか、目移りしながらビュッフェコーナーを見て回りましたが、「こんなには食べられないよな・・・」などとも考えながら、お皿の上にスイーツを載せていきました。

とはいっても、美味しそうですよね。

ちなみに、案内されたテーブルには既にお皿に盛りつけられたイチゴがあります。
こちらもおかわり自由で、好きなだけいちごを食べられます。

食事は、これだけ。
余力があればおかわりを、と思いましたが、やはり・・・ダメでした。

金額ですが、5200円のところ25%OFFで3,900円でした。

「あれ?7,000円の25%OFFで5,250円では?」と思ったのですが、まん延防止等重点措置の期間中ということで、7,000円のプランは開催できず、代わりにランチビュッフェ(通常価格5,200円)を期間限定で夕食時間帯も開催しているようです。

いちごを使ったスイーツだけビュッフェで3,900円は、安いですよね。
ヒルトン・オナーズの会員限定価格ですが。

しかも、ポイントも通常ポイント以外にボーナスとして500pt付与されますので、かなりお得なビュッフェです。

僕の利用した夕食の時間帯は空いていましたが、お昼時は平日でもかなり混んでいますので、ここが注意かな。
だけど、この金額は非常に魅力的なので、興味のある方は、ヒルトン東京に行ってみてはいかがでしょうか?