アメックスカードのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」。

プラチナカード会員なら100%に近い方が「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録されていると思いますが、このポイントプログラムがパワーアップする旨の封書が届きました。

通常1ポイントが簡単登録でずっと100円=3ポイントに!

メンバーシップ・リワードは、100円=1ポイント貯まるプログラム。

このプログラムは、還元率が悪く、たとえばamazonギフト券に交換した場合、1,000円=3000ポイント。

全国百貨店共通商品券やローソンお買物券、Tポイントなども同じ交換レートです。

つまり、30万円の利用で1,000円のギフト券をもらえるってことですから、ポイント還元率は0.33%ということになります。

一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%以上ですし、通常はボーナスステージやボーナスポイントが加算されて0.6%以上になるのが当たり前。
つまり、アメックスのこの数字はいかに小さいかが分かります。

しかしながら、アメックスでは「メンバーシップ・リワード・プラス」という、ポイント移行時の交換レートがアップするプログラムを用意。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するには、年間3,000円(税別)が必要ですが、アメックス・プラチナ会員は【無料】で登録が可能です。

当サイトでも記載しましたが、登録料無料なら最初っから、そのように設定してもらいたいものですが、あくまでも会員自らがメンバーシップ・リワード・プラスに登録しないと、大損することになります。

そのメンバーシップ・リワード・プラスに登録している会員に対して、お得にポイントが貯まるプログラムがでましたよ!っていうのが今回の案内。

2018年9月現在のボーナスポイント対象サービス

どのように貯まるのか?というと、以下の対象サービスでアメックスカードを利用すると、通常の100円=1ポイントのほかに、ボーナス2ポイントが付与されるというもの。

つまり、100円=3ポイントになるワケです。

ボーナスポイントの対象サービスは、2018年9月1日時点で以下の通り。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録していることを前提とすると、貯めたポイントは、たとえば1ポイント=1円として航空券を購入したり、カードでの買い物した代金に1ポイント=0.5円で充当可能などなど。

使い道はあるんですが、もう少しボーナスポイントの貯まるサービスがあってもいいですね。

特に国内旅行でボーナスポイントが貯まるようになってくれると、国内出張が多い方にはメリットがあるかなと。

AmazonやYahoo!ショッピングも利用するけど、アメックスのプラチナ・ビジネスを利用している僕としては、もっとビジネスシーンで利用する場面でのボーナスの方が有難いです。

アメックス・プラチナのサービス詳細はこちらから