ゴールドカードやプラチナカードなら、特定のホテルで無料アップグレードしてくれるサービスが付帯している場合がありますね。
通年であったり、期間限定のキャンペーンだったりと、対象となるホテルやカード会社によって異なるんですが。

ただ、この無料アップグレード特典を使わなくても、ホテルによってはお部屋の空き状況から無料でアップグレードしてくれるケースは少なくない。

まぁ、確実にアップグレードしてくれる優待特典は使わない手はないのですが。。

そして、あとは宿泊料金も重要なファクター。

1週間限定のアップグレードウィーク開催中

いま、一休.comでは、料金素のままでワンランク上のお部屋へアップグレードしてくれるキャンペーンを開催中です。
今週月曜日、9月26日から予約受付を開始していて、2016年10月3日正午までの期間限定。

たとえば、東京の「マンダリン オリエンタル 東京」は東京スカイツリー側高層階のお部屋へ無料アップグレード、さらに朝食付きで2名1室56,000円から。(税サ込)
「ホテル椿山荘」は55平米以上のプライムデラックスガーデンビューへ無料アップグレードで42,000円から(税サ込)
などなど、料金的にも魅力いっぱいのタイムセール。

僕は先日ANAのセールで既にホテル予約をしたので今時点では興味の無いタイムセールですが、結構安いので、ついつい気になるホテルのプランを見てしまいました・・。
ホテルの宿泊料金って「〇〇円~」って記載があれども、自分が泊まりたい日はその5割増しの値段とか当たり前にあるのに、今回の一休.comのセールを具体的な日にちも含めて見ていくと結構最安料金で泊まれる日がたくさんあります。

もし出張や旅行に行く予定がある方なら、ちょっと要チェックですね。

ダイナースクラブ プレミアムカード会員や三井住友プラチナカード会員なら、会員専用のショッピングモール経由で予約するのが断然お得なので忘れずに。
ちなみにこれらのカードなら、一休.comではJCBザ・クラスよりポイントが多くつきます。