アメリカンエキスプレスから、プラチナカードの封書が届きました。

最初は、プラチナのインビテーションが送られてきたのかと思いました(汗)

金属製のクレジットカードは増えるのか?

日本国内で、広く、金属製クレジットカードの発行を開始したラグジュアリーカード。
ラグジュアリーカードは、もともと米国で発行をカードで日本国内では2011年11月から新生銀行グループで取り扱いを開始しました。

新規入会を受け付けるTITANIUM CARD(年会費5万円:税別)とBLACK CARD(年会費10万円:税別)は、JCB THE CLASSやダイナースプレミアム、アメックスプラチナなど既存の人気プレミアムカードの隙間に割り込み、シェアを伸ばしつつあります。

やはり、金属製というのは、プラスチックカードと異なり、プレミアム感が全く異なります。
当サイトでも記載しましたが、最初にラグジュアリーカードを手にしたとき、それがベーシックタイプのTITANIUM CARDであっても、アメックスプラチナやダイナースプレミアムが、まるでオモチャのように感じました。

そんな中、今回、アメックスから届いた封書を開封すると、メタルカード切り替えの案内。

アメックスプラチナは、個人カードもビジネスカードも、今後はメタルカードへと切り替わります。
既存のプラチナカード会員に対しては、今すぐ切り替えるか、次回の更新時に切り替えるかの選択を与える内容でした。

今すぐ、メタルカードへの切り替えを希望する場合、カード番号が変更となるデメリットがあるのですが、折角の機会ですから、切り替えを希望する内容で返信をさせてもらいました。

アメックスプラチナの新規入会キャンペーン

ちなみに、アメックスのゴールドカードやグリーンカードについては、今後もプラスチック製のクレジットカードとなります。

今回のアメックスの判断は、少なからずラグジュアリーカードが会員数を伸ばしている影響があったのではないか?と個人的に感じています。

となると、ダイナースクラブ プレミアムカードもいずれは。。。

金属製のクレジットカードが、プレミアムカードの代名詞となる時代がやってくるのかもしれませんね。

とにもかくにも、アメックスプラチナのメタル版が届くのが楽しみです。
ただ、到着まで最大4ヵ月かかるかもしれないとのことですが(^^;

ラグジュアリーカードの詳細はこちらから

アメックスプラチナの詳細はこちらから