新型コロナウイルスのニュースが連日報道されています。

2月からスポーツの分野では無観客で試合を実施したり開幕を延期したりしたほか、コンサート等の大規模イベントは中止。不特定多数のお客が集まるテーマパークやレジャー施設等も閉園の処置。

僕の周りでも経営者が集まる機会が、かなり減りました。感染リスクを考えれば当然と考える方もいるのでしょうが、ただでさえ経済が悪化しているのに、経営者の集う機会も減少するのでは悪循環としか言いようがないですね。

プラチナカード会員向け優待やイベントも中止

こういった各種イベント中止の傾向は、プラチナカード会員向けに実施している優待についてもみられます。

ラグジュアリーカードのソーシャルアワーは3月中止

まずは、ラグジュアリーカード
毎月、ブラックカード(年会費10万円)およびゴールドカード(年会費20万円)会員向けに実施しているソーシャルアワーを、3月開催分について中止の決定をしました。
対象となるのは、3月に開催予定だった、フォーシーズンズホテル丸の内東京、ウィスキーバーCABINでのソーシャルアワー。
アンダーズ東京にて月1回開催しているソーシャルアワーは、毎日開催の“ラグジュアリーラウンジアワー”に携帯を変えて実施。

なお、コンラッド大阪およびヴィラフォッシュ銀座のラグジュアリーラウンジアワーは継続で決定したとのことです。

JCBはゴールドゴルフコンペ開催中止

JCB THE CLASSを含むJCBカードのプレミアカード会員向けの【ゴールドゴルフコンペ】。
こちらも2020年3月から6月までの開催分を中止決定しています。
8月開催分以降については、会報誌および会員向けウェブサイトにて案内するとのこと。

ザ・クラス 名食倶楽部

2020年3月22日(日)開催予定だった「リストランテ・ヒロ 大阪」での名食倶楽部を開催中止で決定しました。

東京ディズニーリゾートおよびUSJ

東京ディズニーリゾートおよびユニバーサル・スタジオ・ジャパンは3月11日時点で、3月15日まで休園としていますが、こちらも休園期間を延長する可能性が極めて高いです。
となると、これらテーマパークに関連した優待特典も利用停止。
三井住友カード プラチナやJCBカードのプラチナカードは、会員専用のラウンジ(事前予約制)をUSJの園内に設置していますが、休園期間は当然利用不可。
JCBの東京ディズニーリゾート関連の優待も休園期間は利用不可となります。

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ臨時休館

銀座ダイナースクラブカード会員およびダイナースクラブ プレミアムカード会員が利用できる銀座プレミアムラウンジ。
こちらも新型コロナウイルスの拡大防止および利用客の健康と安全を考慮し、3月16日まで臨時休館。おそらく、休館期間は延長となる公算大ですね。

早く新型コロナウイルスが収束することを望みます

今回の新型コロナウイルスの感染拡大は世界的な問題なので、上記以外にも、たとえば空港ラウンジが一時的に閉鎖または休館の処置をとられているケースもあるかと思います。
優待特典を利用する際は、公式サイトで最新情報を確認するのが大切ですが、いずれにしてもこのウイルスが極力早期に収束することを切に願っています。