クレディセゾンから、新しいゴールドカードが登場しました。

名称は、「SAISON GOLD Premium」

 

年間100万円以上のカード利用で年会費がずっと無料に

このカードの大きな特徴ともいえるのが、年間100万円以上のカード利用で、翌年以降の年会費がずっと無料になるという点。
エポスゴールドカードや三井住友カード ゴールド(NL)が同様の年会費優遇を行っていますが、これらと同じですね。

※出典元:セゾンカード公式サイト

金属調のメタルサーフェスカード

カードデザインですが、クレジットカードとしては初の採用となるメタルサーフェスカードで、金属カード(メタルカード)ではないものの、金属の質感や光沢を再現している点に注目。
メタルサーフェスカードは凸版印刷が開発したカードで、NEO BANK 住信SBIネット銀行が発行している年会費11000円の「プラチナデビットカード」に採用されています。

 

国際ブランドはVisa、JCB、アメックス

国際ブランドですが、Visa、JCB、AMEXの3つから選択が可能です。
ただし、VisaとJCBについては申込み受付を開始していますが、AMEXブランドのみ8月下旬からの申し込み開始予定となっています。

いずれもタッチ決済機能を搭載したクレジットカードとなっているほか、カード番号やカード名義等は表面には記載がなく、裏面に情報が記載されています。

 

基本ポイント還元率は0.5%だがボーナスポイントがある

基本となるポイント還元率は0.5%ですが、年間利用金額が50万円達成ごとに0.5%相当のボーナスポイントがもらえる仕組みを採用しており、最大還元率は1%。
あくまでも【最大還元率は1%】である点にも注意してください。
たとえば、ジャスト年間100万円利用された方は、ボーナスを含めて1.0%のポイント還元率を期待できますが、年間90万円の利用だと利用の仕方にもよりますが、0.78%の還元率となります。
おおむね0.8~1.0%というふうに捉えた方が良いかな、と感じます。

 

対象店舗で最大5%ポイント還元

このカードの大きな特徴のひとつでもありますが、対象のコンビニやカフェでは最大5%のポイント還元を期待できます。
対象となるのは、以下の通り

セブン-イレブン
ローソン
スターバックス
珈琲館
カフェ・ド・クリエ
カフェ・ベローチェ

※2022年8月時点の対象店舗

※セゾンカード公式サイトより引用

また、これらのお店でのポイント還元率は、年間利用金額に応じて変動し、年間利用金額が30万円以上に達すると5%のポイント還元率となります。
ただし、この「30万円以上」は初年度の場合であって、翌年のポイント還元率については、前年60万円以上のカード利用者は5%ポイント還元(レベル3)、40万円以上の利用でポイント還元率4%(レベル2)となります。
※仮に前年10万円の利用だとしても、年間30万円以上利用した時点で還元率5%にアップします。

 

旅行傷害保険は若干低めの補償

国内、海外ともに旅行傷害保険が付帯していますが、補償内容は若干低めの補償内容となります。
海外旅行傷害保険は最高1,000万円で、傷害治療・疾病治療費用は300万円が限度。

国内旅行傷害保険も最高1000万円となっていますが、入院及び通院についても日額で保険金が設定されています。

 

選べるゴールド優待

セゾン ゴールド プレミアムの大きな特徴のひとつでもありますが、「選べるゴールド優待」が用意されています。
これは、会員自身がよく利用する、価値を感じる優待特典を専用サイトから申込みできる優待で、一例として公式サイトでは「映画館でいつでも鑑賞料金が1,000円」を紹介しています。
この映画館優待を選択した場合、全国のTOHOシネマズやユナイテッドシネマなどが対象となっており、映画が好きな方にとっては魅力的ではないかと感じます。