ダイナース・プレミアムのコンパニオンカード、「TRUST CLUB ワールドエリートカード」が届きました。

7月23日開始予定だったので、いつ届くのか心待ちにしてましたが、やっと手元に届きました。

コンパニオンカードのデザインはプレミアムカードと統一感がある

コンパニオンカードのデザインは公式サイトにて公開されていましたが、実物のほうがカッコいいですね。
ダイナースプレミアムカードと同じマットな感じの“黒”を基調とし、ダイナース特有のデザインとなる地球儀には日本列島がハッキリと浮かび上がっています。

券面中央の【world elite】の文字は、ダイナースプレミアムの【Premium】と同じ仕様で、一見シルバーに見えますが、見る角度によって七色に変化。
三井住友プラチナカードの【PLATINUM】の文字も、このタイプですね。

さらに、マスターカードのロゴとなる2つの丸は、左が鏡面仕上げのシルバーに対して、右がマット調のシルバー。

同じMastercardワールドエリートとなる、ラグジュアリーカードのBLACK CARDでは同じ基調の丸で構成されたロゴなので、「こういうデザイン表現の仕方もあるんだ」と感じました。

コンパニオンカードを付帯できないカード

Mastercardブランドとダイナースの2枚持ちで、超便利になるコンパニオンカードですが、すべてのダイナースクラブカードで持てるわけではありません。
以下のカードは、コンパニオンカードを付帯できないです。

■ダイナースクラブ コーポレートカード
■銀座ダイナースクラブカード
■ダイナースクラブ ビジネスカード
■ダイナースクラブ ビジネス・アカウントカード
■ダイナースクラブ リボルビングカード
■企業との提携カード
ANAダイナースカード、ANAダイナース スーパーフライヤーズカード(プレミアムカードを含む)
JALダイナースカード
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
MileagePlus ダイナースクラブカード/MileagePlus ダイナースクラブファースト
BMW ダイナースカード(プレミアムカードを含む)
三井住友信託ダイナースクラブカード(プレミアムカードを含む)
ニューオータニクラブ ダイナースカード
京銀ダイナースカード
京都中央信金ダイナースカード
ライオンズクラブ ダイナースクラブカード(プレミアムカードを含む)
ロータリー ダイナースクラブカード
JTBダイナースカード
SMBC信託銀行との提携で発行されたカード

ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードの優待特典一覧

年会費 本会員 無料
家族会員 無料
付帯されるカード TRUST CLUB ワールドエリートカード
ポイント 100円=1ポイント
※プレミアムカード利用分に合算
付帯保険 プレミアムカードの保険を適用
Mastercard優待プログラム るるぶモール レストラン割引優待
厳選された全国有名レストラン約100店舗を割引価格にて利用可能
ふるさと納税特別優待
寄付額の3%分をAmazonギフト券でプレゼント
2019年9月30日まで
Tokyo Supercars特別優待
スーパーカー関連のイベントをディスカウント価格で利用可能
Trip.com特別優待
初回利用10%割引、2回目以降は8%割引
ザ・カハラ・ホテル&リゾート
オアフ島にあるザ・カハラ・ホテル&リゾートを3泊以上されると複数の特典を利用可能。
楽天スポニチゴルファーズクラブ
特別年会費で、全国約140のメンバーシップコースを予約できます
Timesカーシェアリング特別優待
特別料金でカーシェアリングを利用可能
海外空港送迎手配代行サービス
海外旅行時に、空港からホテルまで提携ハイヤーを予約可能
国内空港送迎優待
旅行の出発時・帰国時に対象となる国際空港から自宅までの間を車種グレードアップで送迎
海外有名ゴルフコース手配代行
宿泊をセットにした方に海外の有名ゴルフ場を手配
会員制ゴルフコース
メンバー限定のコースを予約可能
ダイニング by 招待日和
全国約200の有名レストランを2名以上の予約で1名分のコース料理が無料
歌舞伎・能
歌舞伎・能のチケットを手配「
国際線手荷物宅配
国際線利用時、出発・帰国時にそれぞれ3個まで手荷物を宅配
ヘリクルーズ
東京上空からロマンティックな夜景を楽しめます
国内高級ホテル・高級旅館
全国のラグジュアリーホテル、高級旅館を予約可能
海外用携帯電話・WIFIレンタル
特別料金で携帯電話およびWi-Fi端末をレンタル可能
空港クローク優待
寒い時期に暑い地域へ行くとき、空港で防寒具を帰国時まで優待価格にて預かります。
国内ゴルフ
全国約1900のゴルフ場を手配。約150コースで優待価格を提供
Boingo Wi-Fi 日本を含む世界100ヵ国、100万ヵ所以上のホットスポットでインターネットに無料で接続可能
空港ラウンジ 世界1000ヵ所以上の空港ラウンジを本会員、家族会員のほか、同伴者1名まで無料で利用可能

TRUST CLUB ワールドエリートカードは年会費13万円!

このコンパニオンカードの正式なカード名称は【TRUST CLUB ワールドエリートカード】で、三井住友トラストクラブが単体での発行も行っています。
驚きなのがその年会費で、ナント13万円+税。

こんな高額な年会費のクレジットカードが、タダで持てるダイナースのプレミアムカード会員は、非常にお得感が強いですね。

しかし、言い換えれば、TRUST CLUB ワールドエリートカードを単体で申し込みする方はいるのか?ってこと。

ダイナースクラブ プレミアムカードのコンパニオンカードとして持つより、TRUST CLUB ワールドエリートカードを単体で持つメリットはほぼありません。
強いて言えば、ポイント還元率がアップすることくらい。

コンパニオンカードとして利用した場合は、ポイント還元率が0.3%。
これに対して、TRUST CLUB ワールドエリートカードを単体で持った場合はポイント還元率1.0%です。

大きなメリットがあるじゃん!!

って感じた方。ちょっとお待ちを。

確かにポイント還元率は高いんですが、コンパニオンカードの場合、ダイナースクラブ プレミアムカードとポイントを合算でき、航空会社のマイレージプログラムに移行できるメリットがあります。
残念ながらTRUST CLUB ワールドエリートカード単体ではマイルへ移行できないんです。

ダイナースクラブ プレミアムカードはマイルへの移行換算率が高いカードで、100円=1.5ポイント=1.5マイル相当(ANAマイレージクラブの場合)。

これはデカいです。

なので、ダイナースクラブカード(年会費22000円+税)へ入会し、プレミアムカードのインビテーション(招待状)が届くのを待った方が絶対に得策です。
ダイナースクラブカードへ入会したら、エグゼクティブダイニングなど付帯する優待特典を定期的に使えば、年間利用額は100万円くらいでも1年でプレミアムカードのインビテーションが届く可能性があります。

もし、航空会社を利用することがほぼないなら、TRUST CLUB ワールドエリートカードよりもラグジュアリーカードBLACK CARDへ申し込んだ方が、年会費は10万円で済むのでおススメ。
Boingo Wi-Fiはサービスとして付帯していませんが、ポイント還元率が高く、世界3000以上のホテルでの優待割引や毎月最大2回まで映画が無料鑑賞できるなど、かなり充実した優待特典が付帯しています。
ぜひ、検討の候補に挙げてはいかがでしょうか?