JCBプラチナが非常に大きなキャンペーンを2022年7月から始めました。

<div align=”center”><a href=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100nl2200ez0e” rel=”nofollow” referrerpolicy=”no-referrer-when-downgrade”><img src=”https://h.accesstrade.net/sp/rr?rk=0100nl2200ez0e” alt=”JCBオリジナルシリーズ” border=”0″ /></a></div>

 

初年度年会費無料でJCBプラチナが持てる!?

いま、JCBプラチナに新規入会をし、MyJCBアプリにログインをし、2022年12月15日までに25万円以上利用すると、初年度年会費27,500円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。
12月15日までに25万円以上ですから、ハードルとしては低いのではないか?と感じます。

もし興味のある方は、早めに入会申し込みをすると、12月15日までの期間にも余裕が持てますので、楽に25万円を達成できるのではないでしょうか?

 

Amazon.co.jpで最大3万円キャッシュバック

さらに、Amazon.co.jpでJCBプラチナを利用すると、Amazon.co.jpでの利用金額の20%、最大3万円をキャッシュバックするキャンペーンも開始。

こちらは、MyJCBアプリにログインする必要がありますので、JCBプラチナが届いたら、まず先にスマホにMyJCBアプリをインストールし、ログインをしてください。

また、入会月の翌々月15日までのAmazon.co.jp利用分がキャッシュバックの対象となります。
仮に7月に入会をした場合、9月15日までのAmazon利用分に対して20%、最大3万円がキャッシュバックされるということになります。

 

Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック

さらに、JCBプラチナに新規入会をし、Apple PayまたはGoogle Payに登録をして利用すると、利用金額の20%、最大5,000円がキャッシュバックされます。
対象店舗に制約がありませんので、5,000円をもらったも同然ですね。

こちらもMyJCBアプリにログインすることが条件となっています。
利用対象期間は、入会月の翌々月15日までの期間となっていますので、Amazonのキャッシュバックキャンペーン同様、仮に7月に入会をした場合は2022年9月15日までのApple Pay・Google Pay利用分がキャッシュバックの対象となります。

 

合計で最大35,000円キャッシュバック

Amazon.co.jpおよびApple Pay・Google Payのキャッシュバックを合計すると、最大で35,000円キャッシュバックとなります。
しかも、非常に低いハードルで初年度年会費27,500円がキャッシュバックされるキャンペーンでもありますので、これら全てを合算した場合は、最大62,500円のキャッシュバック。

2022年のJCBは、新規入会キャンペーンが凄いですね。

 

5億円山分けキャンペーンも!

さらに、こちらは、既存のJCBカード会員も対象となりますが、5億円山分けキャンペーンも実施しています。
6月から始まっているキャンペーンですので、僕自身、当然のようにエントリーをしています。

5億円山分けキャンペーンは、以下の条件をすべて満たした方がキャッシュバックの対象となります。

STEP1:キャンペーンに参加登録する
STEP2:MyJCBアプリに1回以上ログインする
STEP3:利用対象期間中に合計10万円以上のカード利用

カードの利用対象期間は、7月16日から2022年9月15日までとなっていますので、お早目の申込みがベターです。

また、キャッシュバック金額は以下のようになります。

利用合計金額が10万円以上の方:上限3,000円
利用合計金額が30万円以上の方は3倍(3口):上限9,000円
利用合計金額が50万円以上で5倍(5口):上限15,000円

つまり、キャッシュバックの条件を達成した総口数をJCBで算出し、5億円を総口数で割った金額が1口当たりのキャッシュバック金額(上限3,000円)ということですね。
利用金額が30万円以上、50万円以上の方は、口数が増えるので、それだけ大きなキャッシュバックを山分けでもらえるということです。

 

関連リンク

JCBプラチナの優待サービス
JCBゴールド

JCBザ・クラスの優待サービスについて