ラグジュアリーカードの目玉的優待特典の一つと言える、「全国映画館優待」

毎月とは言わないけど、個人的にはかなり活用してきた優待特典。

しかし、最近、「全国映画館優待」に大きな期待を寄せてはいけないと感じています。

映画館優待の申込者は多数のため入手しづらい

ズバリ、無料優待チケットを入手したくても、最近は入手困難な状況に陥っています。

ラグジュアリーカードの日本上陸直後から2018年11月末までは、「映画を観たい!」というタイミングで専用デスクに電話申込みをすればよかったのですが、2018年12月以降はウェブからのエントリー方式に切り替わりました。
エントリーできる期間は、カードの種類によって、毎月、以下のように決められています。
何度も書きますが、2018年11月まではいつでも申し込みが可能でした。

カードの種類 1~5日 11~15日 21~25日
TITANIUM CARD
BLACK CARD
GOLD CARD

TITANIUM CARDは月に1回、BLACK CARDは月に2回、GOLD CARDは月に3回、申し込むことができます。
しかも、枚数が限定されているため、必ずしも無料優待をゲットできるとは限りません。

上表のように、エントリー期間が定められたことにより、ラグジュアリーカード会員は“1”のつく日は「全国映画館優待」のエントリーをしているようで、“2”~“5”のつく日にエントリーをしたのでは優待利用はかなり厳しい状況。

それどころか、「“1”のつく日の日中にエントリーしてもダメだった」ということが増えてきました。
そもそも用意されている枚数が少なくなったのか、会員数が多くなりすぎているのか、需要と供給のバランスが完全に崩れています。

2枚のラグジュアリーカード、ダブルで映画館優待ゲットは超困難!?

また、僕はTITANIUM CARD(個人用)とBLACK CARD(法人用)の2枚持ちですが、ダブルでゲットできた試しがない。
それ相応の年会費を支払っているのに、同一人物に与えない仕組みを採用しているなら、解約を検討せざるを得ません。

ラグジュアリーカードには速やかにサービスを改善するよう期待したい

いずれにしても、高い年会費を支払っているのですから、何とかサービスの改善を望みたいですね。

ラグジュアリーカードには、他社のプレミアムカードにはないオリジナルな特典が多数付帯しています。
しかし、実用性と手軽さを考えると、やはり全国のTOHOシネマズで毎月映画が無料鑑賞できる優待は、多くの会員が楽しみにしています。

入手困難な状況は数ヶ月間続いており、そろそろサービスの改善に向けて動き出しても良いのではないでしょうか?

ラグジュアリーカードのメリットやデメリット