エポスプラチナカードの付帯保険

格安のプラチナカード

エポスプラチナカード トップイメージ スマホ用トップイメージ

当サイトは、Internet Explorerでは画像が表示されないように設定しています。
お手数ですが、他のブラウザでご覧いただくようお願いいたします。

最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険

 エポスプラチナカードには最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

保険金の種類 保険金額
本人 家族
傷害死亡・後遺傷害 最高1億円 最高2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 300万円 200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円 200万円
個人賠償責任(1事故の限度額) 1億円 1億円
携行品損害(免責金額3,000円) 100万円 100万円
救援者費用等(1旅行・保険期間中の限度額) 200万円 200万円
航空機遅延費用等 2万円(1回の遅延の限度額) 2万円(1回の遅延の限度額)
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円(1回の遅延の限度額) 10万円(1回の遅延の限度額)

※2016年3月現在の情報です。



国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は、エポスプラチナカードで旅行代金を支払った場合にのみ付帯される保険です。旅行代金には、パッケージツアー代金はもちろん、公共交通乗用具や宿泊料金なども含まれます。

保険金の種類 保険金額
本人 家族
死亡・後遺傷害 最高1億円 最高2,000万円
入院日額(フランチャイズ7日) 5,500円(税込) 5,500円(税込)
手術保険金(フランチャイズ7日) 入院の種類に応じて入院日額の10、20、40倍
通院日額(フランチャイズ7日) 3,000円 3,000円

※2016年3月現在の情報です。
※フランチャイズ7日は、事故の発生から8日目以降、入院または通院の状態にある場合に保険が支払われます。

エポスプラチナカードの基本情報

エポスプラチナカード
エポスプラチナカード券面画像 年会費 本会員 30,000円(税込)
※年間100万円以上ご利用の方、およびインビテーションから入会された方は年会費2万円(税込)
家族会員 ― ※家族カードは発行はしていません。
申込み対象者 お申し込みは20歳以上の方(学生を除く)とさせていただきます。
カードブランド VISA
エポスカードについて

エポスプラチナカードの主な会員特典

執筆者の顔写真執筆者の顔写真

プラチナカードはポイントで年会費相当のメリットを受けるのではなく、優待特典・サービスを活用して得られる「エクスペリエンス」が最も重要。ポイント還元率重視なら年会費無料カードを選べばいい。
自分の価値観に合ったプラチナカードを選べば、生活はより豊かになるとの確信のもと、当サイトを運営しています。

執筆 長谷川 亮

PAGE TOP

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典