ディズニーリゾートホテルご優待プラン|JCBザ・クラスの特典

プラチナカードの種類と取得方法

JCB THE CLASS トップイメージ スマホ用ザ・クラスのトップイメージ

ディズニーファンなら、なんども足を運んだことがある東京ディズニーリゾート。
ウォルト・ディズニー・スィート(定員2名)が通常1泊50万円するところ、JCBザ・クラス会員は40%オフの30万円で宿泊できます。割引後の宿泊費でも高価なので、利用できる方は限られると思われますが、ウォルト・ディズニー・スィートは東京ディズニーランドホテルの最上階9階にあるスィートで、広さはナント235m
リビングルーム、ダイニングルーム、独立型のシャワーブース、ブロアバスなど、広々した空間は贅沢そのものです。


東京ディズニーランドホテル ウォルトディズニースイートの写真

~ウォルト・ディズニー・スイートの写真 公式サイトより引用~


ちなみに、同じ東京ディズニーホテルのディズニー・マジックキングダム・スイート(定員3名)は通常25万5千円のところ30%オフの17万8,500円となっています。
マジックキングダム・スイートだって、部屋の広さは99m2あるのだから、十分広いスイートルームです。
※いずれも2019年の優待情報です。対象となるホテルや割引率は年によって変動する可能性があります。


マジック・キングダム・スイートの部屋の写真

~マジックキングダム・スイートの部屋の写真 公式サイトより引用~


東京ディズニーホテルは、開園15分前に入園できる特典もあるので、混雑するシーズンには重宝します。

なお、優待プランは東京ディズニーランドホテル以外に、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」と「ディズニーアンバサダーホテル」のスィートも対象となっています。
ホテルミラコスタは、“イル・マニーフィコ・スイート”と“ミラコスタ・スイート”、ディズニーアンバサダーホテルは、“ミッキーズ・ベントハウス・スイート”、“ミッキーズ・プレミア・スイート”、“ファンタジア・スイート”が優待割引の対象で、割引率は20~40%となっています。


また、ディズニーホテルのスイートルームに宿泊された場合、以下の特典が付帯しています。(2019年)
・専用ラウンジでチェックイン・チェックアウト
・専用ラウンジで飲み物のサービス
・朝食のサービス

新しく登場したJCBプラチナの詳細について

ザ・クラスの基本情報

ザ・クラス券面画像 年会費 本会員 50,000円+税
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド JCB
ダイナースクラブカードについて
キャンペーン情報(JCB)

JCBザ・クラスの主な会員特典

グルメベネフィット
首都圏を中心とした全国の有名レストランで2名以上で所定のコースメニューを予約すると、1名分のコース料金が無料になる特典です。
ダイニング30
全国の対象飲食店で30%割引にて飲食をできる優待特典。
東京ディズニーリゾート特別情報
JCBから届いた「招待券」を使用することで、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内のラウンジでくつろぐことができます。
JCB Lounge 京都
京都駅ビル内に、JCBザ・クラス会員が利用できる「JCB Lounge 京都」を用意。
ゴルフエントリーサービス
国内屈指の名門ゴルフコースを手配してくれます。
大相撲特別観戦
お土産付きの大相撲「溜まり席」を特別に抽選販売しています。
プレミアム・ステイ
国内10地域の厳選されたホテルで、優待特典を受けられる特典です。
コンシェルジュ
国内外で、ホテルや航空券、列車、レンタカーなどの移動交通機関や、レストラン、ゴルフ場、ミュージカル等の手配や予約をしてくれるサービスです。
メンバーズ・セレクション
1年に一度、会員宛てに届いたカタログギフトから、お好きな商品を無料でもらえるサービス。
ポイントプログラム
ザ・クラスのポイントプログラムについて紹介します。
プライオリティ・パス
世界1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用できる特典です。
ディズニーリゾートホテルご優待プラン
ディズニーリゾートホテルのスイートルームを会員優待価格で宿泊できる特典です。
コナミスポーツクラブ優待
全国にスポーツクラブを展開するコナミスポーツクラブを法人会員料金で利用可能です。
ザ・クラス券面画像 年会費 本会員 50,000円+税
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド JCB
ダイナースクラブカードについて

関連ページのご案内

執筆者の顔写真

プラチナカードはポイントで年会費相当のメリットを受けるのではなく、優待特典・サービスを活用して得られる「エクスペリエンス」が最も重要。ポイント還元率重視なら年会費無料カードを選べばいい。
自分の価値観に合ったプラチナカードを選べば、生活はより豊かになるとの確信のもと、当サイトを運営しています。

執筆 長谷川 亮

PAGE TOP

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典